ふぁいる-[5] 山陽本線痴漢冤罪事件【完結篇】

 2014年10月現在、この山陽本線痴漢冤罪事件に関する情報は、2013年頃、
〝再審請求を検討中…_φ(・・ )b〟
というモノを最後に、以後新しい動きはありません


↓ この事件は最高裁まで争われたが、有罪判決を覆すことは出来なかった(画像は最高裁判所)。
最高裁判所
最高裁判所 / sekido


 再審請求というのは、三審制度で判決が確定した事件について、
「もう一度裁判をやり直してくれぇ~! щ(゚д゚щ)」
というモノです。

 再審に関しては、近年再審請求が認められて一躍有名になった
〝袴田事件…_φ(・・ )b〟
をご存知の方もいるかもしれません。あんな杜撰で、捏造見え見えの証拠で有罪にされてしまった殺人事件の再審でさえ、何十年も請求してやっと認められたのです。


↓ 袴田事件を扱った本。殺人事件のような重大事件でさえ、再審請求が認められるのは難しく、その難易度は「針の穴に象を通すようなもの」と比喩されている。まぁ、三審制で決まった判決が、そう簡単に再審でやり直してしまったら司法の権威にかかわるだろう。
袴田事件

 はたして迷惑防止条例違反レベルの痴漢事件など、再審請求をしたところで、それが認められる可能性は極めて低いと言わざるをえません。
 そんなわけで、日本の公式な見解では山本氏は有罪なのですが、一般市民の見解だと山本氏は冤罪被害者という事になっています。この事件発生以後も、こんなケースはどんどん増えていったわけです。
=完=

【このネタを初めから読む】

↓ 痴漢の厳罰化が進む中、痴漢で捕まっても「あれは冤罪」だと言われれば、なんとなく納得してしまう風潮もある。不十分な証拠で無理やり有罪にされてしまった事件が多過ぎるのが原因かと思われる。
Train groping is a crime!
Train groping is a crime! / kalleboo


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

ふぁいる-[5] 山陽本線痴漢冤罪事件【18】

 そして刑事裁判で起訴されれば、
〝99.9%の確率で有罪になる…_φ(-_-;)b〟
という法則どおり、山本氏には第一審で、有罪判決が下されたわけです。


↓ ニッポンの刑事裁判は、起訴された瞬間に有罪が確定したと思っていい。自分の中の正義を貫いて戦うのは自由だし、気持ちはよく判るが、現実はシビアだ(画像はイメージ)。
deletion cage : half naked man in a sky cage, folsom street fair, san francisco (2013)
deletion cage : half naked man in a sky cage, folsom street fair, san francisco (2013) / torbakhopper HE DEAD


 他のネタでも何度も書き垂れていますので、いちいち詳しく書きませんが、日本は三審制をとっていますので上告ができます。当然判決を不服とした山本氏は控訴しますが、
〝高裁は控訴をアッサリ棄却 Σ(゚ロ゚;)〟
しました。

 そして山本氏はさらに最高裁へ上告しますが、その上訴もやっぱり棄却され、
〝有罪判決が確定 ( ̄□ ̄;)!!〟
してしまったわけです。


↓ 映画『それでもボクはやってない』のDVD。この作品は第一審までで物語は終わっている。その後どうなるかは、上記のような展開になる可能性が高い・・・
それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

 まぁ、リアルな話をすれば、名もない痴漢事件の場合、いくら頑強に反抗を否認し続けたとしても、起訴されてしまえば、山本氏の様に一審で有罪判決を受け、あとは碌な書類審理もされず、上訴は尽く棄却されてて有罪か確定するのがお決まりのパターンだといえます。ニッポンの痴漢事件で無罪判決を勝ち取るという事は、宝くじで1等を取る事よりも難しいのです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 第一審判決を根底から覆すような証拠を新たなに提出できない限り、控訴審は即効で終わる。こんな細かい文までネチっこく読んでくれている奇特な人のためにネタバレしておくと、別ネタで書き垂れている『警視庁OB痴漢事件』では、被告人は控訴したものの、控訴審の第1回公判は弁護側の証拠が却下され、3分で終了した。次回は判決だが鉄板で控訴は棄却されるだろう。逆転裁判なんて、警察や検察が致命的なミスを犯していない限りありえない(画像はイメージ)。
Historic 9th District Court of Appeals
Historic 9th District Court of Appeals / csread


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

ふぁいる-[5] 山陽本線痴漢冤罪事件【17】

 建前論で言えば、検事は一人ひとりに起訴するか、不起訴にするかという裁量権が与えられていますが、リアル検察組織は縦社会の一枚岩で、被疑者を起訴するか不起訴にするかは、上司の決済が必要だと言われています。

↓ 法律上の権利では、検事個人の裁量で起訴不起訴を決定できることになっているが、実際の現場では上司の決済が求められる。上司の決済を無視して起訴したり不起訴にしたりすることも出来るが、そういう真似をすると絶対に出世できない(画像はイメージ)。
Attorney Jerry Lax Talks About the Michigan Medical Marijuana Law and its Impact on Michigan Communities
Attorney Jerry Lax Talks About the Michigan Medical Marijuana Law and its Impact on Michigan Communities / Michigan Municipal League (MML)


 つまり不起訴だと判断して、上司に書類を提出すると、
「この事件を不起訴にする?起訴だろ、起訴! d( ・`д・´)」
という〝アドバイス〟を受ける…という噂がまことしやかに囁かれているわけです。

 こうした楽屋裏を想像してしまうのは、それなりの理由があります。世間が注目するような大事件は別として、迷惑防止条例レベルの痴漢事件の場合、容疑を否認していても、
〝起訴される人とされない人がいる (ーー;)〟
という事実があるからです。


↓ 痴漢容疑を掛けられて、その容疑を否認している被疑者も当然起訴されたり、不起訴になったりするわけだが、その分かれ目がイマイチはっきりしない(画像はイメージ)。
ТАРАНШИЕВ Ерганат
ТАРАНШИЕВ Ерганат / aronatabek.com


 まぁ、痴漢の否認事件とひと言で言っても、事件の状況や被疑者の態度、あるいは弁護士の立ち回り方などで、結果はまったく違ってくる事もよくある話なのですが、起訴するかしないかは、結構検事(または検察組織)の恣意的な判断で決定しているような気がします。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ この本は痴漢冤罪と戦う方法を解説した本だが、確実に不起訴に出来る方法は書かれていない…というより、不確定要素が多すぎて書けなかった。
痴漢に間違われたらこうなります!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

ふぁいる-[5] 山陽本線痴漢冤罪事件【16】

 さて、一方検察ですが巷では最近TVドラマの影響か、なんか
〝真実を求めるHERO ヽ(・∀・)ノ〟
みたいなイメージがつき始めています。


↓ 検察官のイメージを変えたドラマ『HERO』のBD-BOX。細かいツッコミ所はあったが、それなりにヒットした。
HERO

 V(-¥-)Vも個人的には、それほど検事に悪いイメージは持っていないのですが、リアルな話をすれば、検事というのは、
エリート意識の強い官僚で、別に真実を求めているわけではなく、国の秩序を保全する為に、法をはみ出した奴等を軽蔑しながら、淡々と仕事として有罪にする _φ(・・ )b〟
という人種です。

 そして、噂レベルの話ですが、検事には
〝起訴数のノルマがある Σ(゜o゜ノ)ノ〟
と言われています。


↓ 検事には起訴する件数にノルマが課せられているという噂がある…(画像はイメージ)
Parker Jotter on the Sopranos
Parker Jotter on the Sopranos / joebeone


 つまり、警察から送検されてくる事件を調べた結果、ひとつひとつに真実を追い求めるのではなく
「そういや、今月起訴数がノルマに達してねぇな…じゃ、コイツは起訴! (・∀・)」
という発想で起訴と不起訴を決めている可能性があるのです。
 特に被害者の証言だけで、何の物証もなく有罪に出来る痴漢事件などは、ノルマの帳尻合わせには最適だと言えるでしょう。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 不起訴にはいくつも理由があるが、ホントに検事裁量ひとつで、どうにでもなるのが〝起訴猶予〟である。起訴しようと思えば起訴できるが、わざわざ公開裁判にするのが面倒だったり、被疑者と仲良しになった場合など、どう考えても気分や〝大人の事情〟で起訴不起訴を決めているとしか思えない(不起訴理由の種類はこの本で書き垂れている)。
逮捕されたらこうなります!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

ふぁいる-[5] 山陽本線痴漢冤罪事件【15】

 そうなると確実に被疑者を犯人に仕立て上げるには、被害者の証言をより強固なモノにしなければなりません。被害者の取調べの時、警察官は、
「確かに犯人の顔を見たんだよね? (*´ω`)ノ」
とか、
「犯人の服装は○○だったよね? (゜▽゜)b」
などと、被害者の証言を都合よく誘導していきます。


↓ 女性の被害者には、女性の警官が取り調べに当たることが多いが、警察官は被疑者が真犯人であるという前提で、〝ストーリー〟をつくり、それに当てはめた被害者調書を作ろうとする(画像はイメージ…って今時取り調べにカツ丼なんてパロディだって皆知ってるけどね)。
なぜ取り調べにはカツ丼が出るのか

 そして、何度もやさしい口調で説得し、実は記憶を書き換えられている事に、気づかない被害者の証言は、しっかりと供述調書として記録されてしまうわけです。
「違う!ワタシはホントは犯人の顔なんてよく覚えていないの! 。・゜・(ノД`)・゜・。」
言える被害者など、滅多にいません。何しろ警察官は犯人を自白させる〝落としのプロ〟なのです。素人である一般市民相手なら、言葉巧みに思い通りの供述を引き出すなんて朝飯前でしょう。


↓ 相手は百戦錬磨のプロである。刑訴法の知識もない一般人に相手に、自分たちの都合のいい供述をとる事など朝飯前である(画像はイメージ)。
#1 The Doc Electric (Dr. Alfred Hammersmith Electravio ABD)
#1 The Doc Electric (Dr. Alfred Hammersmith Electravio ABD) / 顔なし


 こんな駄文を読んで、ブチ切れた警察関係者の方、この記事が大嘘だと言いたいのなら、全ての事件を対象
〝取調べの完全可視化…_φ(・・ )b〟
反対なんかしてないで、速やかに導入してください。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 刑訴法に関心のない一般人はほとんど知らない〝取調べの可視化〟どうやら2015年度の通常国会で部分的に導入されるようだが、警察側の抵抗はハンパではない。つまり警察はバレると困る取調べを日常的にやっているのである。
世界の潮流になった取調べ可視化

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック