Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【完結篇】

 ただ被告人が自腹を切って弁護士を雇う〝私選弁護人〟はどんな軽い罪であろうと自由につけられます。本気で国家権力と戦う気であれば、起訴状が届いた時点ですぐに弁護士を探し、私選弁護人として契約を結びましょう。そのかわり
弁護士費用は、罰金より遥かに高額 Σ(゚ロ゚;)〟
になることは覚悟しましょう。そこまでして国家権力と戦うか、起訴された時点で略式にチェンジして、反則金とさほど変わらない罰金を払って済ますかは個人の自由です。


↓ 意地でも勝ちたいのであれば、私選弁護人を雇うのは必須事項である。但しそれなりの弁護費用は掛かる(画像はイメージ)。
リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 Blu-ray BOX

 そんなわけで、反則金というのはショボい交通違反なんか、いちいち相手にしてられるかという、司法の傲慢な動機から生まれています。警察の判断に不服があるのであれば、断固抗議する権利は国民にはあります。
 こうした事実をマスコミは伝えません。まぁ、広く知られてしまえば、多くのドライバーが反則金の支払いから逃れるために、
〝不起訴狙いの青キップ拒否 (`▽´)9〟
を連発する可能性があるからです。


マスコミ(特にTV関係)は警察のポチなので、警察がやりにくくなる情報は流さない。しかし一般書籍だと、結構こうした知識は当たり前に広まっている。
交通違反キップ もう切らせない!!

 今回のネタを読んで
(オレも捕まったら拒否しちゃる…( ̄^ ̄))
と思った方、警察のデータベースには、逮捕歴も検挙歴も全て残っています。1度くらいなら青キップ拒否で不起訴を勝ち取れる可能性はありますが、2度目以降は起訴される方の確率が高くなるでしょう。全て自己責任でお願いします。
=完=

このネタをはじめから読む

Police, Linemar, Japan 1960
Police, Linemar, Japan 1960 / lord enfield


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【20】

 裁判官はどちらの味方でもありませんが(建前上はね…)、ド素人である被告人が、法律のプロである検事と法律の知識をフルに使って審議するのは
〝いくらなんでも不公平 ( ̄Д ̄;)〟
だという判断で、ある程度罪状の重い犯罪の裁判においては必ず弁護人をつける、被告人に弁護人がつかない刑事裁判は無効というルールになっています。


↓ 弁護人がいなければ開廷できない刑事裁判がある…というか、略式ではない公開裁判にまでもつれこむ事件のほとんどは、弁護人が必要な必要的弁護事件である。
[プライム]Prime 弁護士 徽章 コスプレ グッズ(弁護士 バッジ 銀)

 しかしの基準は前回紹介した通り、死刑や3年を越える懲役といったヘビーな犯罪に限られており、罰金しか刑罰が定められていないような〝軽い犯罪〟だと、
〝弁護人を付ける義務はない ( ̄□ ̄;)!!〟
ことになるわけです。

 まぁ、リアル司法の現場では刑訴法289条に該当しない罪状で、被告人が希望しなくても、国選弁護人をつけることは行われているようですが、簡易裁判所で開廷される刑事裁判では、
〝弁護人抜きの公判 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
もちょくちょく開廷されています。


↓ 簡易裁判所で扱われるショボい裁判では、ちょくちょく弁護人抜きの裁判が開廷されている(画像はイメージ)。
Courtroom - Marietta, GA
Courtroom - Marietta, GA / matthewfreedman


 実際に青キップレベルの罪状で、国選弁護人がつけられるかどうかはケース・バイ・ケースだと思いますが、身もフタもない話をすれば国選弁護人なんか、大抵やる気がない連中ばかりですので、ついてもついていなくても結果は変わらないと思った方がいいでしょう。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 国選は全員とはいわないが、大部分の国選弁護人は報酬が安い上に、裁判で勝てる見込みがほとんどないので、やる気のないヤツが多い(画像はイメージ)。
Hello, Sir
Hello, Sir / Zabowski


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【19】

 とはいえ青キップレベルの犯罪で審議される裁判は
〝簡易裁判所…_φ(・・ )b〟
で開廷されるわけです。


↓ 簡易裁判所も一応傍聴席がある。まぁ普通の裁判所(地方・高等)の小法廷を想像すれば、だいだい間違いない(画像はイメージ)。
law day 2011
law day 2011 / jasonwoodhead23


 さらに前述したように日本の刑事裁判の99.9%ですので、狭い法廷で審議は1回で行われ、次の公判ですぐに判決が言い渡されるでしょう。ちなみに裁判で被告人になったアナタには弁護人がつかない可能性があります。なんか刑事裁判であれば、必ず弁護士が弁護人として被告人を弁護するようなイメージはありますが、それはTVや映画の影響です。

 刑訴法289条1項には、
死刑又は無期若しくは長期3年を超える懲役若しくは禁錮にあたる事件を審理する場合には、弁護人がなければ開廷することはできない。」
という条項があります。これは〝必要的弁護事件〟といわれる刑事裁判の基準を定めたものです。


↓ 刑事手続きのルールを定めた「刑事訴訟法」。世の中を渡っていく場合、刑法よりこっちを勉強した方が役に立つ。
図解入門ビギナーズ 最新刑事訴訟法の基本と仕組みがよーくわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)

 裁判の法廷にいるのは、裁判官に検察の検事で、コイツらは法律でメシを食っている、いわゆる
〝法律のプロフェッショナル ( ̄^ ̄)v〟
になります。それに対して裁判で裁かれる被告人は特殊な場合を除き、
〝法律のド素人 ('A`)〟
になるわけです。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 法廷つ集うのは裁判官に検事…皆、法律のプロばかりである。だた被告人を除いて…(画像はイメージ)
Courtroom of the Pennsylvania Supreme Court | Independence Hall
Courtroom of the Pennsylvania Supreme Court | Independence Hall / dslrnovice


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【18】

 略式手続きのメリットは、
・何度も裁判所に出廷する手間がかからない(早い)
・公判が開かれないので、弁護士を雇う必要もない(安い)

というモノがあります。まぁ、青キップレベルの刑事裁判は〝必要的弁護事件〟ではないはずですので、その気になれば弁護士を雇わずに公判を戦えます。


↓ 刑事事件が全部弁護士付きで行われるわけではない。「死刑又は無期若しくは長期三年を超える懲役若しくは禁錮にあたる事件」より軽い罪…例えば罰金のみしか刑罰がない場合、刑訴法では弁護士をつける義務はない。リアル司法でもたまぁ~~に弁護士のいない刑事裁判は開かれている(画像はイメージ)。
15 July 2009 01
15 July 2009 01 / Extraordinary Chambers in the Courts of Cambodia


 ですから、被告人(起訴されたらアナタは「被告人」である)にとってのメリットは、その場で罰金刑が決定するというお手軽な点だけかもしれません。それにおそらく言い渡される罰金の金額は、青キップを切られた時に要求された金額とそれほど違いはないはずです。この時点で国家権力に屈して罰金を支払っても、司法や国家に対するイヤがらせとしては十分でしょう。

 略式手続きですべてを済ますにはひとつ大きな大前提があります。それは
〝被告人が罪を認めていること…_φ(・・ )b〟
です。


↓ 略式手続きで刑事手続きを終わらせるには、被告人が罪を認めていることが前提(画像はイメージ)。
Handcuffed together
Handcuffed together / drewgstephens


 罪を否認している相手に、刑罰(罰金)を強制する事は出来ませんので、たとえ交通違反の青キップレベルでも、断固起訴事実を否認しているのであれば、当然公開の裁判で決着をつけることになります。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 起訴された時点でも容疑を否認しているのであれば、決着は公開法廷でつけることになる(画像はイメージ)。
courtroom shot
courtroom shot / maveric2003


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【17】

 そんなわけで青キップレベルの道交法違反で送検されてきた事件は、検事レベルで不起訴にしてしまう方が司法関係者にとって楽なので、大抵は不起訴になると思って結構です。

↓ 今回紹介している本には、記事で書き垂れているような内容の事が書かれているはず。
ここが知りたい 交通違反・裁判まるわかり (小学館文庫)

 ただし、過去に何度もキップを切られたことのある人、道交法関係の前科がある人は不起訴にならず、
“ホントに起訴されてしまう ( ̄□ ̄;)!!”
という可能性は高いと思ってください。


↓ どうせ不起訴だろう…なんてタカをくくっていると、自宅に起訴状が届けられて真っ青になる・・・なんて事もないわけではない(画像はイメージ)。
shocked to meet you too... i think
shocked to meet you too... i think / ??? TORLEY ???


 まぁ、起訴されてしまった場合、本気で法廷で国家権力と戦おうとしても、
“ニッポンの刑事事件の有罪率は99.9%…_φ(-_-;)b”
です。間違っても勝てるとは思わない方がいいでしょう。また、青キップレベルの違反に関して、ホントに裁判が開かれることは稀です。

 大抵は検事に呼ばれて、
「アナタ…起訴だけど、略式で済ます?」
と聞かれるでしょう。ここでいう「略式」というのは
〝略式手続き…_φ(・・ )b〟
のことです。


↓ 略式手続きに関しては、この本で散々書き垂れてある。まぁ、逮捕されて身柄拘束されている場合だから、若干手続きの流れは違うが、検察に呼び出されて検事から略式手続きについて説明があるのは一緒。
痴漢に間違われたらこうなります!

 「略式裁判」とも言われますが、ようはいちいち公開裁判を開かずに、裁判所へ行って罰金の支払い命令を受け、期日までに罰金を支払ってすべては終わりといった裁判を省略する手続きのことです。
=続く=

このネタをはじめから読む

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック