Q-4:逮捕されちゃったら、刑務所に入れられるの?【完結篇】

 まぁ、コレもちょっと考えれば、すぐにわかると思いますが、
有罪判決でも、刑罰が罰金だった場合…_φ(-_-;)b〟
です。


↓ たとえ逮捕されようが、起訴されようが、裁判の判決で罰金刑が言い渡されれば、少なくとも刑務所には行かずに済む(画像はイメージ)。
コネクション マフィアたちの法廷 [DVD]

 逮捕されたけど罰金刑というケースはそれほど珍しくはありません。このBlogのメインである痴漢事件、特に各都道府県で設定した迷惑防止条例違反の場合、普通は罰金刑になります。その他にも被害金額が小さな窃盗(具体的な金額は設定されていないが、2万円くらいが相場)など、最初から認めて<略式手続き>をすれば、ブタ箱で2、3日お泊りするだけで、拘置所にすら行かずに済みますし、裁判で争って有罪判決を食らったところで、判決が罰金刑であれば刑務所にいく事はありません。

↓ この本で紹介している〝軽い痴漢(迷惑防止条例違反)〟であれば、まず罰金刑で済むだろう。痴漢で懲役(刑務所行き)の可能性が出てくるのは、2回以上捕まった累犯者か、悪質な強制わいせつ罪が適用された場合である。
痴漢に間違われたらこうなります!

 これらを踏まえ、リアル統計の数字を見てみると、逮捕されちゃった場合にホントにムショ送りになるのは、20%程度で、
〝10人中、2人が実刑食らってムショ行き ┐('~`;)┌〟
という計算になり、残りの8割は何らかの「パイ」や罰金刑だけでシャバへ戻れる事になります。


↓ 平成25年度『犯罪白書』。正確な数字データを知りたければ、毎年法務省がこんな統計本を出している。金を出して買っても構わないが、法務省のサイトであらましの内容が、PDFファイルで無料公開されているので自分の知りたいデータだけをDLすることも可能。
犯罪白書〈平成25年版〉女子の犯罪・非行‐グローバル化と刑事政策

 もちろんこれは数字だけの話です。ホントに刑務所に行かずに済むのは、やはり罪状や本人の反省次第…となりますが、刑事手続きに関する知識や弁護士のアドバイスを守ることによって、本来ならば刑務所行きになっちゃうようなケースでも、不起訴や執行猶予を勝ち取って、シャバに戻れることもあるわけです。
=完=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【26】

 さらに弁護側は、
被告人が、手のひらを脇の下に擦り付けるような、〝ヘンな腕組み〟を止めさせなかったのはなぜですか? (゜σ゜)」
と聞きましたが、それに対する証人の答えは、
人定質問の方が優先だと思いました (・0・)/」
と答えたのです。


↓ 警察官の実務手引きとして、こんな本も出ているらしい。被疑者が挙動不審な行動をしていても、人定質問を優先せよ…とでも書かれているのだろうか?
Q&A実例取調べの実際

(警察官って、一度に二つ以上のことを考えて仕事ができない単細胞なんだな…( ̄- ̄ ))
内心呆れてしまった傍聴人が、V(-¥-)Vの他に何人居たかは不明ですが、そこで弁護側の質問はおわり、最後に裁判所側からの補足質問になりました。そこで目立ったのは、やはり被告人がヘンな腕組みをしたにも拘らず、証人がその動作を止めなかった点で、証人は再度、
「その動作が証拠隠滅になると思いませんでした ( ̄^ ̄)」
と胸を張って答えたわけです。


↓ 警察官は警察学校の教育課程で、徹底した洗脳教育を受けるらしいが、同時に命令されたこと以外は何も考えられなくなるアホになるらしい…(画像はイメージ)
Hot Cool
Hot Cool / Mr Wabu


 こうして検察側が召喚した二人目の証人質問が終わり、次は本公判〝最後の証人〟、警察署内で被告人の取調べを担当した警部補が登場しました。
 検察側から始まった質問を総合して、被告人が警察署に連行されてからの行動を解説すると、以下のようになります。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 警部補といえば、この人と階級は同じである。まぁ、証人として登場した担当捜査官は、もっと若かったけどね。
警部補 古畑任三郎 サウンドトラック Vol.2

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【25】

 ですから警察は、仮に一般人が駅員室や警察署で、ケータイやスマホで外部と連絡を取っても、それで逮捕要件が失われたとは認めないでしょう。今回のケースは被告人が警察OBであり、お互い刑法や刑訴法をよく知っていると判っているから成立したともいえます。

↓ 一般人が刑訴法の知識を持って、警察のハナを明かそうとしても、無意味なプライドを持つ警察官は、仲間と口裏合わせをして大嘘をつき、意地でも被疑者を〝型にハメようとする〟。コイツらとマジで戦おうと思ったら、やはり弁護士を後ろ盾にするのがベターである(画像はイメージ)。
Trouble in Tokyo
Trouble in Tokyo / Gavin Anderson


 さて、駅員室から警察署に至るまでの被告人の言動が明らかになった時点で、検察側の証人質問は終わりました。続いて弁護側からの質問が始まるわけですが、その質問のメインは、
〝証人(巡査長)の経験が浅い…_φ(・・ )b〟
という点を浮き彫りにしようとするモノだったようです。


↓ 検察側が召喚した証人に対して、当然弁護人も質問をする。事前に作戦を練っておき、それに沿った質問をするのであるが、基本的には〝検察側の証人のいう事はあてにならない〟という空気を作り出すのが主目的になる(画像はイメージ)。
リーガル・ハイ DVD-BOX

 事件の発生時、卒配(警察の業界用語で〝卒業配属〟の略。警察学校卒業後、現場に配属されること)してから、どのくらいだったとか、それまで痴漢事件を何件くらい扱ったかとかを質問していきました。
 証人の巡査長の答えを総合すると、彼は事件発生時に卒配2年弱で、その間に3回痴漢事件を扱っているものの、犯行を認めない否認事件は初めてという事でした。


↓ 駅員室で被告人を取り調べた警官は、まだ卒配してから2年ほどで、痴漢の否認事件を扱ったことがなかったらしい…(画像はイメージ)。
Police
Police / Stefan


 また微物検査に関しては、
研修をしたことはあるけど、実務経験はない (・0・)ノ」
という事で、弁護側の狙い通り、証人の巡査長はまだまだ駆け出しの新人だという印象を、周りに与えたわけです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Q-4:逮捕されちゃったら、刑務所に入れられるの?【14】

 まぁ罰金刑の場合は、必ずしも問答無用で執行猶予が取り消されるわけではありませんが、とにかく〝裁判所のパイ〟である執行猶予は、ちょっとした油断で行かずに済んだ刑務所へブチ込まれちゃう危険をはらんだモノだという事を忘れてはいけません。

↓ 執行猶予を持ってシャバで暮らしている人を隠語で「弁当持ち」という。弁当は持ち歩くモノであると同時に、食ってしまえばなくなってしまう。執行猶予期間中に別の犯罪を食って(犯して)しまえば、弁当(執行猶予)がなくなってしまう…という意味らしい。他にも執行猶予付きの人を「地雷持ち」とか「時限爆弾つき」など、もう少しわかりやすい表現をした隠語で表す場合もある。
IMG_0629.JPG
IMG_0629.JPG / neco


 そんなわけで、逮捕されちゃってもリアルに刑務所送りになるケースというのは、意外に低かったりします。
 これまでに紹介した数々の〝パイ〟は、
・初犯であること
・十分に反省している姿勢がみられること
という事が大前提で、他にも犯罪ごとに条件があるわけです。


↓ 相変わらず薬物だとタイムリーな話題を振りまいているこの人。この駄文は予約投稿されているので、前回薬物使用の容疑を認めた事は投稿した時点ではわからなかった。初犯で容疑を認めていることは、少なくとも裁判で執行猶予を勝ち取るのに重要なポイントになる。ただこの人の場合は、結構な量を所持していたことと、社会的な影響力が大きい人物だという点が厳しいと思う。いきなり実刑…って可能性もゼロじゃないだろうし、執行猶予がついたとしても、結構な長期になるだろう。
12

 たとえば犯罪に被害者がいる場合は、被害者との示談が成立していたり、少なくとも十分な被害者弁済がされていなければ、実刑判決を食らっちゃう可能性はゼロではありません。
 また、これまで書き垂れてきたように、パイの対象になるのは新聞のベタ記事にもならないような〝ショボい事件〟か、証拠がなさ過ぎて起訴したら、検察が敗訴する可能性がある事件になります。


↓ パイの中でも「検パイ(不起訴)」を勝ち取る大きな条件は、新聞のベタ記事にもならないような事件であること。まぁ、それが絶対条件ではないけどね(画像はイメージ)。
久しぶりに日経新聞みたら一面の広告が、電子書籍系にジャックされている。
久しぶりに日経新聞みたら一面の広告が、電子書籍系にジャックされている。 / k14


 さて、これまで紹介してきた〝逮捕されちゃったけど刑務所に行かなくてすむパターン〟というのは、執行猶予を除けば、
〝釈放された時点で、無罪確定 ヽ(´∀`)ノ〟
という後腐れのないモノでした。
 ただ逮捕されちゃったけど、刑務所に行かず済むパターンというのは、他にもあります
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【24】

 しかし痴漢事件の多くは、被疑者を警察署に連行する時、手錠&腰縄をしません。これは警察署で被害者うあ被疑者から事情を聞いた結果、すぐ被害者の誤解だったと判明しちゃうと、逮捕した被疑者を釈放するのに、色々と面倒な手続きをしなければなりませんので、駅員室から警察署へ連行する場合、
逮捕とも任意同行ともどちらでも解釈できるグレーな連行…_φ(-_-;)b〟
をしているわけです。


↓ 駅員室から所轄警察署までは、普通パトカーで連行される。ただし、この時に暴れたり露骨に逃亡を図ったりしない限り、手錠を掛けられることはない。理由は本文に書いてある通り。決して警察の温情処置ではない(画像はイメージ)。
Police!
Police! / zeraien


 被告人は、そんな楽して仕事をしたいという怠慢な警察の手続きのスキを突き、
〝逮捕要件を満たさなくさせた Σ(゚ロ゚;)〟
のでした。
 具体的な手口は前述したように、被告人が勝手に自分の携帯電話を使って、家族に連絡をとるというモノです。この行為が認められれば、被告人は〝逮捕されなかった〟という事になり、さらには駅員室や警察署で行われた取調べは全て任意だったということになってしまい、被告人(当時被疑者)はブタ箱にブチ込まれることなく、大手を振って自宅へ帰ることが出来たのです。


↓ 刑訴法に書かれている本といえば、どれもこれも小難しいモノばかりで、パンピー向けの本はほとんど出ていない。そんなわけで、この事件で被告人が逮捕を免れた理由は理解しにくいかもしれない。しかも被告人が逮捕されなかっただけでなく、その後勾留をされなかったのも、刑訴法に基づく手続きである。勾留の用件には「逮捕前置主義」というモノがあり、すでに逮捕されちゃった被疑者でなければ、勾留請求が出来ないのである。つまり逮捕さえ免れれば、その後の勾留はなく、仮に起訴されてもず~~っと在宅捜査で争えるのだ。
図解でわかる刑事訴訟法 (入門の法律)

 この手口は、実は一般人が痴漢冤罪に巻き込まれてしまった場合にも、十分に使えるモノなのでしょう。ただし警察は普通、〝逮捕の要件〟なんて事は教えてくれない上、被疑者なんて刑訴法に疎いド素人だと思っています。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 警察官の多くは、パンピーが刑訴法など全く知らないド素人だと思ってナメている。確かに一般人のほとんどが刑訴法に疎いというのは事実なのだが、こちらが何も知らないと思って、職質などでは完璧な違法行為をカマしてくるのである(職務質問で、身分証の提示や手荷物の中身を見せるのは義務ではないのに、国家権力をチラつかせて強制してくるとか…ね)。ところがそうした思い込みを逆手にとって、冤罪から免れる方法もある(画像はイメージ)。
_MG_9458.jpg
_MG_9458.jpg / nWevurski


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【23】

 過去の痴漢冤罪によくあるのは、
〝警察が被疑者に対して、逮捕されたことを教えない _φ(-_-;)b〟
という事をするわけです。


↓ 少なくともニッポンでは、どんな事件でも〝いつ逮捕されたか?〟というのは重要なポイントになる。というのも、逮捕というのは警察では48時間、送検後は24時間というタイムリミットが法律で決まっており、それを1秒でも過ぎたら〝違法逮捕〟になるからである。警察は自分たちの都合で逮捕時間を曖昧にするという手口を使うので気をつけよう(画像はイメージ)。
20110927-0832a
20110927-0832a / Keith Allison


 TVドラマの影響なのか、逮捕というと一般的には手錠を掛けられた瞬間だと思い込んでいる方も少なくはありません。しかし逮捕というのは、
『有形力をもって、被疑者の身柄を拘束する事』
という意味になります。具体的には被疑者の周りに人が輪になって、もはや逃亡は不可能な状況になってしまえば、その時点で逮捕は成立します。その場合、被疑者の自由を奪うのは、現行犯であれば警察官じゃなくてもOKなのです。


↓ 逮捕というのは、別に手錠をかけることではなく、〝有形力をもって〟対象者の身柄の自由を押さえる行為である。したがって、画像のように拳銃をつきつけて相手をフリーズさせた状態は、もうすでに〝逮捕しちゃった状態〟だといえる。また実際に犯罪が行われた場面や、犯罪が行われる直前直後であれば、逮捕権のない一般市民でも犯人を逮捕できる
Unconventional arrest
Unconventional arrest / tanvach


 ですから痴漢事件の場合、被害者が被疑者の腕を捕まえ、逃亡ができなくなった時点で<私人による現行犯逮捕>は成立しちゃっています。ただ痴漢事件の場合、この後の手続きが問題を含んでいるケースが多いのです。
 まず逮捕されちゃった後、警察での被疑者の身柄の扱いで定められているのは、
・移動の際は手錠・腰縄で拘束する
・被疑者が勝手に外部と連絡を取ることは禁止

という点になります。


↓ 逮捕=手錠&腰縄拘束、というわけではないが、警察署に到着後は署内を移動するだけでも、手錠&腰縄状態で引き回されるハメになる。さらに被疑者自身が、自ら電話をしたりして直接外部と連絡することも禁じられる(画像はイメージ)。
Day 214
Day 214 / pasukaru76


 まず逮捕が確定した場合、身柄を引き渡された警察は被疑者を署に連行したり、警察署内で取調室から留置場に移動させたりする場合、被疑者に手錠&腰縄をするのがルールなのです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Q-4:逮捕されちゃったら、刑務所に入れられるの?【13】

「普通は執行猶予中にまた犯罪を犯すようなマネしないでしょ ( ´∀`)」
と健全な社会生活を送っている人でしたら、そう思うかもしれません。
〝甘いです〟
 世の中には、折角〝裁判所のパイ〟で、ギリギリ刑務所送りを免れた人でも、再び犯罪を繰り返し、ホントにムショ行きになっちゃう人が結構いたりするんです。


↓ 刑務所本の元祖みたいな本。まぁねぇ・・・世の中にはホント懲りない連中ってのは、ホントにいるのである。
塀の中の懲りない面々

 そうした人は、もともと反社会的な性根である事も多いのですが、執行猶予中に〝やらかしちゃった人〟というのは、必ずしもそんなアウトローばかりではありません。
 アウトロー以外で、執行猶予中に捕まっちゃうには、やはり
〝薬物系 ┐('~`;)┌〟
が多いわけです。


↓ 地裁に傍聴に行くと、一番多いのはやっぱ〝薬物系〟である。やってる本人は止める気があっても、理性を超えて脳が欲するらしい…ジャンキーから脱却するには並大抵の精神力ではダメで、執行猶予中でもやっちゃうのである。
Junkie
Junkie / charlie 13N


 シャブで捕まって、何とか執行猶予を勝ち取ったものの、シャバに戻って我慢が出来ず、またシャブを食って捕まっちゃう…シャブの2段重ねでムショ行きになってしまう事から、業界ではこのパターンで刑務所に行くことを、
〝シャブシャブ…_φ(・・ )b〟
と呼んでいます(ホントの話だけど、この隠語はお上品な裁判官には通用しない)。


↓ ムショの〝お仲間〟や看守辺りで使われる隠語が「シャブシャブ」。一発目でいきなり実刑食らう(つまりシャブ1回)の場合は、単に「シャブ」という(画像は…健全な人が「シャブシャブ」と聞いて想像するモノ)。
暖楽鍋 ステンレスしゃぶしゃぶ鍋 26cm DR-4222

 また、執行猶予が取り消される可能性というのは、何も逮捕されちゃうような事件を引き起こした場合のみとは限りません。
 リアルなケースを上げると、
〝交通違反などで罰金刑以上の違反をしちゃった場合 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
も執行猶予が取り消される可能があるのです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【22】

 このBlogで宣伝してる本に書いてありますが、痴漢に間違われてしまった場合、そのリアルな刑事手続きは、

①:事件勃発

②:駅員室に連行される

③:所轄署へ連行される

④:過酷な取調べを受ける


 というパターンになります。ここまでの時点で、痴漢容疑を否認し続けていれば
「じゃあ、素直になるまで、ブタ箱に入ってもらおうか (・∀・)」
と取調べ担当の刑事に言われて、留置場にブチ込まれてしまうわけです。


↓ 痴漢に間違われた場合、どんな刑事手続きが待ち構えているかは、この本でシミュレーションしてある。
痴漢に間違われたらこうなります!

 さて、ここで注目するべきなのはブタ箱にブチ込まれるのは、
〝被疑者が逮捕されている場合のみ…_φ(・・ )b〟
ということです。そして今回の事件も含めて、痴漢事件における〝最大の謎〟は、
〝被疑者がいつ逮捕されたかわからない ('A`)〟
という点になります。


↓ 警察官や検事、あるいは麻薬取締官など、<逮捕権>を持っている人間は、ちゃんと逮捕した時、被疑者に逮捕時間を伝えるのがルールである。<私人による現行犯逮捕>は逮捕時間が告知されることはまずない(画像はイメージ)。
Things not to do in Ireland: Get arrested
Things not to do in Ireland: Get arrested / pjf.id.au


 まぁ、痴漢事件に詳しい方であれば、
「被疑者が被害者に『この人、痴漢です!』といって、腕を捕まれた瞬間。それで<私人による現行犯逮捕>が成立する (∪_∪)b」
という模範解答が、速効で返ってくると思いますし、基本的にはそれが正解です。
 ただリアル司法手続きの場合、もうちょっと微妙…というか、えげつない手続きになります。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 一般人が逮捕したとされるのは、被疑者の腕を掴んだ瞬間だとされている。ただ一般人である被害者が、逮捕時間の告知義務なんぞ知るわけないので(知ってたら逆にコワイ…)、逮捕時間はウヤムヤになるのである(画像はイメージ)。
Crazy anti
Crazy anti "Chikan" Poster / thorner


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Q-4:逮捕されちゃったら、刑務所に入れられるの?【12】

 もし執行猶予中に何らかの犯罪を犯してしまった場合、まず猶予されていた懲役刑が、執行されますので、
〝本格的にムショ行き ( ̄□ ̄;)!!〟
が決定します。


↓ 執行猶予中にこんなハメになっちゃったら、もはや「パイ」される望みはなく、ムショ行き確定である(画像はイメージ)。
Arrested
Arrested / A Gude


 さらに執行猶予が取り消される元になった犯罪に関しても、当然裁判で裁かれるハメになるわけで、その犯罪に対しても普通は懲役刑が課せられるでしょう。つまり執行猶予中に犯罪を犯してパクられると、
〝猶予されていた最初の懲役+新しい犯罪の懲役…_φ(-_-;)b〟
という長期間、ムショ暮らしをしなければならないわけです。


↓ 執行猶予が取り消されるということは、その刑罰が執行されるということ…もちろん執行猶予が取り消される元になった犯罪の刑期もしっかり加算されるので、結構な期間ムショにブチ込まれる(画像はイメージ)。
Jail Photo Prop 刑務所の写真プロップ♪ハロウィン♪サイズ:

 このシステムは裁判長が判決を言い渡した後、念を押すように被告人に
「いいですね、執行猶予期間中にまた罪を犯すようなことがあったら、その罪に今回の刑がプラスして、とても長い間刑務所に行かなければならなくなります。十分に気をつけて下さい。」
と諭す場面がよく見られます。
 まぁ、裁判所としてはムショにブチ込むより、一般社会で更生して欲しいと思っているから執行猶予をつけるのですから、それに懲りず、また犯罪を繰り返した場合、情け容赦ないペナルティが課せられるわけです。


↓ ニッポンの司法は、これまで紹介してきたように、ムショへ行くまでの間には、いくつものセーフティネット(?)が用意されている。執行猶予は被告人をムショにブチ込んだ結果、そこで知り合った悪い連中に染まったり、社会から隔絶されてしまったことでシャバでの生活基盤をなくした挙句、再犯に走るのを防ぐのを目的なのである。だから裁判長は判決を言い渡した後、被告人を優しく諭すのである(画像はイメージ)。
気分はもう、裁判長 (よりみちパン!セ)

 そんな執行猶予は、犯罪の重さや公判中に見せた被告人本人の態度によって、言い渡された懲役より長い執行猶予になったりします。あるいは定期的に保護司の元へ出向き、近状を報告することを義務付けた、
〝保護観察付執行猶予…_φ(・・ )b〟
なんていう、結構面倒なモノもあるわけです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【21】

 そんなわけで、この事件おける微物検査は今後も話題には上りますが、結果から言えば
検察側が微物鑑定の結果を証拠として提出しなかった…_φ(・・ )b〟
わけで、微物検査の鑑定結果が法廷での審理に影響は与えませんでした


↓ 今回の公判でも微物鑑定は、そのやり方が審理の槍玉に上がることはあって、鑑定結果そのものに関しては、あまり話題にならなかった(画像はイメージ)
Courtroom - Atlanta, GA
Courtroom - Atlanta, GA / sketchblog


「手が当たっちゃんだよな~…当たったかもしれない…(´、`∂)ポリポリ」
特別扱いされない事を知った被告人は駅員室で、被害者を触ったのか触らなかったのか、ハッキリしない供述をしたようですが、キッパリと
「ワシは触っとらん! ( ̄^ ̄)9」
とは言わなかったようです。

 こうしている間に改めて、被害者が〝面通し〟したらしいのですが、被害者は
「間違いなくこの男です (`Д´)9」
と断言しました。


↓ レビューでも紹介したが、痴漢冤罪事件のほとんどは、痴漢容疑を否認する中で、被害者に触ったことすら認めないわけだが、今回の被告人は被害者に触れたことに関して、故意か偶然かはともかく「触れてない」とは断言していない
STOP!痴漢えん罪―13人の無実の叫び (GENJINブックレット (34))

 そうなると被告人は〝被疑者〟として、所轄署へ連行されて本格的な取調べを受けるハメになるわけです。ところが、ここで被告人は、通常では考えられない行動をしました。それは、
〝家族に携帯電話を使って連絡 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
をしたのです。

 家族や友人知人に電話することなんて、普通の状況では珍しくも何ともないのですが、被告人がこのタイミングで携帯電話を使って〝外部と連絡する〟というのは、実はスゴイ意味があったりします。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 被告人は駅員室に連れ込まれた後、自ら家族に電話した。これは〝スゴイ事〟なのだが、なにがどうスゴイかという事なのかはこのネタを読んでいくとわかる…かもしれない(画像はイメージ)。
The trader statue: man talking on a mobile phone
The trader statue: man talking on a mobile phone / mattk1979


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック