傍聴のぉとⅡ~警視庁OB痴漢事件 控訴審ラウンド~【5】

 控訴趣意書の提出期限に関しては、特に法律的な取り決めはありません。実務的なモノですので控訴した側と高裁が相談して、
「じゃあ、○日までに提出してね (*´ω`)ノ」
と打ち合わせして決められているようです。


↓ 控訴申立書が受理されると、裁判は控訴審へと動き出し、事務処理が開始される。裁判所は控訴した側(今回は被告側)に控訴趣意書の提出を求めるわけだが、こんな打ち合わせをつのではなく、電話で済ませるだけだと思われる(画像はイメージ)。
Baltimore Jewish Council Meeting
Baltimore Jewish Council Meeting / MDGovpics


 そして高裁は提出された控訴趣意書の検討や、検察側とのスケジュール調整をして控訴審の第1回公判の日程を決めるわけですが、報道されない小さな事件の場合、控訴審は第一審の判決から2~3ヶ月後に開廷されるケースが多いと言われています。

 控訴審の公判スケジュールは、よほど話題の事件ではない限り、第一審同様にネットではわかりません。毎日裁判所に通って〝今日の公判日程〟を確認するという地道な方法もありますが、連日高等裁判所に出向ける人は限られているでしょう。


↓ 公判スケジュールがTVや新聞で報道されるなんて、余程の大事件だけである。特に控訴審は事件が発生してから相当時間が経っており、ほとんどマスコミは事件を報道しないので、公判を最期まで追いかけたい人は、積極的に自分で情報を収集しなければならない(画像はイメージ)。
News On TV
News On TV / Iqbal Osman1


 あまり知られていませんが、東京高裁(&地裁)だと
毎週水曜日に一週間分の公判スケジュールが公開される…_φ(・・ )b〟
というシステムがあります。

 この公判スケジュールの閲覧は裁判所内の某所へ行けばできるそうです。また一時期、このスケジュールをメモってネットで公開していた奇特な人もいたようですが、裁判所からクレームがつけられたらしく、近頃は裁判員裁判該当事件や傍聴券配布(つまり注目度の高い事件)裁判くらいしか、ネットでは情報を得られません。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 東京地裁(&高裁)の場合、毎週水曜日に一週間分の公判日程が公開されている。何階のどの受付に行けば日程が見られるかは自分で調べよう。
霞ヶ関を散歩ちう。
霞ヶ関を散歩ちう。 / cytech


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック