Q-3:留置場と拘置所と刑務所…これらはどうちがうの?【9】

 さて、拘置所にはもうひとつ未決だか既決だか、よくわからん人たちが拘束されています。それは
〝死刑囚…_φ(-_-;)b〟
です。
 一応法的には、刑の執行中が〝既決囚〟という解釈ですので、まだ刑の執行が行われていない死刑囚は、当然未決囚という扱いになります。
 ですから死刑囚は、基本的に未決囚を収容する拘置所に居るわけです。


↓ 死刑囚も刑務所に居ると思われがちだが、死刑囚にとって刑の執行は殺される瞬間であり、それまでは未決囚として扱われるので、収容先も拘置所なのである。
さらば、わが友 実録大物死刑囚たち【DVD】

 とはいえ、拘置所に必ず死刑囚が収容されてるかといえば、そうでなく2014年5月現在、日本国内で死刑囚を収容している拘置所は7ヶ所です(具体的に知りたい人は、ネットで調べればすぐわかる。まぁ、半分くらいは東京拘置所だけどね)。
 というわけで、逮捕されちゃったばかりの被疑者から死刑確定囚まで、およそ刑事事件で身柄を拘束されている状態の人を幅広く収容しているのが拘置所だと言えるでしょう。


↓ どっかの国の拘置所。ちなみに日本の拘置所には少人数ながら〝服役として刑務を行う受刑者〟も拘置所に居る。食事の配膳補助など、拘置所に収容中の未決囚や既決囚の世話をする仕事を、懲役の強制作業として行っているケースである。
DSCF3622
DSCF3622 / Ezra.Wolfe


《刑務所》
 刑法や条例に違反し、自由刑の有罪が確定した人が刑に服する施設が刑務所になります。子供のしつけだと、
悪いことをしたら、お巡りさんに捕まえられて、刑務所に入れられちゃうわよ! ヽ(`Д´)ノ」
という脅し文句がありますが、リアルな話をすれば逮捕されても、不起訴処分とか執行猶予とか、途中でシャバに戻れるシステムがあります。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ ニッポンの司法システムは、有罪で逮捕されちゃっても途中でシャバへ戻れる可能性がある・・・
逮捕されたらこうなります!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック