Q-3:留置場と拘置所と刑務所…これらはどうちがうの?【11】

 刑務所での服役が決まった受刑者が、どこの刑務所に収容するかを判断するのは拘置所の担当刑務官ですが、一応受刑者本人に、
「行きたい刑務所はあるか? d( ・`д・´)」
選考面接で直接聞くことがあります。


↓ 拘置所では受刑者の収容先刑務所を決めるためにIQテストだの様々な適性テストを行うほか、直接本人と面談して行きたい刑務所を聞くらしい(画像はイメージ)。
Statsi Prison
Statsi Prison / Oh-Berlin.com


 もちろん前述したグレードの中で、受刑者に適した刑務所の中から候補を挙げるわけです。そして多くの場合、受刑者たちは、家族の面会がしやすいという理由で、今まで自分が住んでいた地域に近い刑務所だとか、ただ単に暖かい地域の刑務所だとか(マジで刑務所の冬は厳しく、凍死者が出ても不思議ないらしい)、自分の希望を伝えます。

↓ 刑務所と自分の住んでいる地域が同じであれば、家族が面会に着やすいので、そこに行きたがる受刑者もいるが、刑務所全体で考えると、寒い場所より圧倒的に暖かい場所のほうが人気がある。暖房設備を死なない程度にしか稼動させない刑務所の冬はマジで〝死ぬほど寒い〟らしい…(画像はイメージ)
Stasi Prison Watch Tower
Stasi Prison Watch Tower / hiyori13


 そうした希望が叶えられた…という話はあまり聞きません。逆に
「最も希望しない刑務所に送られた 。・゜・(ノД`)・゜・。」
という体験談はよく聞きますので、拘置所の担当職員はわざと受刑者の希望しない刑務所を選考しているのではないか?と勘繰りたくなるわけです。


↓ そういえばこの人も、収容を希望しない長野刑務所にブチ込まれたそうである。長野刑務所を敬遠したのは「施設が古いから」という理由らしいが、希望しない刑務所にわざと収容するというウワサが本当であれば、逆手をとってホントは行きたい刑務所を〝最も行きたくない刑務所〟だと主張すればOKかもしれない。
刑務所なう。シーズン2 前歯が抜けたぜぇ。ワイルドだろぉ?の巻

 刑務所の話はそれだけで1ネタ以上書けてしまいますので、施設の内部ネタについてはまた別の機会に書き垂れます。
 刑事施設としての刑務所に収容されている者は例外なく、
〝自由刑の受刑者…_φ(・・ )b〟
という事になるわけです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック