Q-4:逮捕されちゃったら、刑務所に入れられるの?【10】

 確実に有罪が勝ち取れる薬物事件の場合、被疑者が所持してた薬物の量が微量だったり、初犯だったり、あるいは本人がガッツリ反省しているのであれば、検事も温情をかけて、
「今度だけは許しちゃる ( ̄^ ̄)」
〝起訴猶予〟にしてくれる事はありますが、そうでなければ鉄板で起訴されてしまうでしょう。


↓ クスリ系の場合、証拠がガッツリ取れるので起訴されちゃう可能性は高いが、前回紹介したような有名人でもなく、あくまで所持していたクスリの量が微量で初犯だった場合、検事に謝り倒して反省すれば、不起訴になる…かもしれない(画像はイメージ)
映画「謝罪の王様」オリジナル・サウンドトラック

 一方薬物以外の犯罪の場合、特に不起訴率が高いのは
〝喧嘩程度の傷害事件 ┐('~`;)┌〟
になります。
 まぁ、警察沙汰になるレベルの喧嘩ですので、相手をボコボコにして病院送りにしてしまった場合が多いのかもしれません。しかし、喧嘩の際に仲裁に入った警官までボコって<公務執行妨害>までついちゃったケースを除き、結構寛大な措置になることが多く、不起訴率は60%をちょっと上回ります。


↓ 西村賢太・著『二度はゆけぬ町の地図』。芥川賞作家である。この文庫に収録されている『春は青いバスに乗って』は、西村氏が20代の頃、ホントに傷害事件を起こしてパクられちゃった話である。〝ただの喧嘩で済んだ話を、ちょっとした弾みで警察に手を上げてしまったばっかりに、大事になってしまった〟典型的なパターンだ。不起訴で済んだかどうかは、本編を読んでみよう。
二度はゆけぬ町の地図 (角川文庫)

 逮捕されちゃっても、この時点で4割から6割の人が、刑務所どころか拘置所にも行かずシャバに戻れるわけです。そして最後のパイは
『裁判所のパイ…_φ(・・ )b』
と呼ばれるモノになります。
 裁判の結果、無罪判決を勝ち取ってシャバに戻ってこれる…というのも、〝裁判所のパイ〟だと言えなくはありませんが、刑事裁判の有罪率は、ご存じの通り99.9%ですので一般的ではありません。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 刑事裁判で無罪判決がでると、こんなお祭り騒ぎが裁判所の前で繰り広げられることもよくある。つまりそれほど刑事裁判で無罪を勝ち取るのは難しいのである。
無罪モラトリアム(完全初回生産限定アナログ盤) [12 inch Analog]

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック