Q-4:逮捕されちゃったら、刑務所に入れられるの?【12】

 もし執行猶予中に何らかの犯罪を犯してしまった場合、まず猶予されていた懲役刑が、執行されますので、
〝本格的にムショ行き ( ̄□ ̄;)!!〟
が決定します。


↓ 執行猶予中にこんなハメになっちゃったら、もはや「パイ」される望みはなく、ムショ行き確定である(画像はイメージ)。
Arrested
Arrested / A Gude


 さらに執行猶予が取り消される元になった犯罪に関しても、当然裁判で裁かれるハメになるわけで、その犯罪に対しても普通は懲役刑が課せられるでしょう。つまり執行猶予中に犯罪を犯してパクられると、
〝猶予されていた最初の懲役+新しい犯罪の懲役…_φ(-_-;)b〟
という長期間、ムショ暮らしをしなければならないわけです。


↓ 執行猶予が取り消されるということは、その刑罰が執行されるということ…もちろん執行猶予が取り消される元になった犯罪の刑期もしっかり加算されるので、結構な期間ムショにブチ込まれる(画像はイメージ)。
Jail Photo Prop 刑務所の写真プロップ♪ハロウィン♪サイズ:

 このシステムは裁判長が判決を言い渡した後、念を押すように被告人に
「いいですね、執行猶予期間中にまた罪を犯すようなことがあったら、その罪に今回の刑がプラスして、とても長い間刑務所に行かなければならなくなります。十分に気をつけて下さい。」
と諭す場面がよく見られます。
 まぁ、裁判所としてはムショにブチ込むより、一般社会で更生して欲しいと思っているから執行猶予をつけるのですから、それに懲りず、また犯罪を繰り返した場合、情け容赦ないペナルティが課せられるわけです。


↓ ニッポンの司法は、これまで紹介してきたように、ムショへ行くまでの間には、いくつものセーフティネット(?)が用意されている。執行猶予は被告人をムショにブチ込んだ結果、そこで知り合った悪い連中に染まったり、社会から隔絶されてしまったことでシャバでの生活基盤をなくした挙句、再犯に走るのを防ぐのを目的なのである。だから裁判長は判決を言い渡した後、被告人を優しく諭すのである(画像はイメージ)。
気分はもう、裁判長 (よりみちパン!セ)

 そんな執行猶予は、犯罪の重さや公判中に見せた被告人本人の態度によって、言い渡された懲役より長い執行猶予になったりします。あるいは定期的に保護司の元へ出向き、近状を報告することを義務付けた、
〝保護観察付執行猶予…_φ(・・ )b〟
なんていう、結構面倒なモノもあるわけです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック