Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【5】

「内乱を実行しなくても、内乱予備・陰謀罪くらいは適用できるんじゃね? (゜σ゜)」
と考える人もいるかもしれませんが、日本に限らず先進国を自慢自認している国家の多くは、
〝自国で内乱が起きる(起きそうになる)のを、極端に嫌っている〟
というのが真実です。


↓ 先進国首脳会議に出席するような国では、内乱が勃発している国はない(内戦が起きそうな国、起きても不思議はない国はあるけど…)。自国内で内戦が起きていない事が〝先進国の条件〟かもしれない(画像はイメージ)
Winners of the G20 SME Finance Challenge announced at the G20 Summit in Seoul November 12, 2010
Winners of the G20 SME Finance Challenge announced at the G20 Summit in Seoul November 12, 2010 / ashokachangemakers


 そもそも内乱が起きるという事は、政府が不満分子を抑えられなかったと同時に、そうした不満分子が決起するような状態にまで追い込んだわけですから、
〝現政府は無能な政治家の集まり ┐('~`;)┌〟
と評価されても仕方がないでしょう。


↓ そもそも内乱が起きるのは、民衆の不満を政府が抑え切れなかった…というか、そこまで民衆をブチ切れさせるほど政治が悪かったと言われても仕方がない(画像はイメージ)。
SYRIA-CRISIS/GORAN TOMASEVIC/REUTERS
SYRIA-CRISIS/GORAN TOMASEVIC/REUTERS / a.anis


 ですから、検察も裁判所も内乱罪を適用することに関して、極めて消極的になっており、リアルに内乱罪で起訴されたケースは、大日本帝國憲法時代に数件あっただけで、戦後日本国になり〝新憲法〟が発布されて以降は、内乱罪で起訴された事件は1件もありません

 したがって今後も、国会議事堂が占拠されて、中にいた政治家を人質にして憲法を停止させた挙句、自衛隊と銃撃戦を繰り広げる位の、
〝誰が見たって内乱ぢゃん (・∀・)〟
といった騒動を起こさない限り、今後も日本国内の犯罪で内乱罪が適用される事はないと思われます。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 学生運動もねぇ・・・、安田講堂じゃなくて国会議事堂や議員会館辺りにたてこもって、そうした運動が全国に広がれば〝内乱扱い〟されたかもしれない。自衛隊の「治安出動」の要請寸前までいった騒ぎはあったけど、結局この共産化運動で引き起こされた騒動は、すべて他の犯罪として罰せられた。
検証 学生運動―戦後史のなかの学生反乱〈上〉

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック