傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【39】

 ポリグラフの信頼性が疑われているのは、
被験者の性格によって実験結果にバラつきがある _φ(・・ )b〟
という事がハッキリ判っているからです。


↓ ポリグラフ鑑定の信頼性について書かれた本…かどうかは読んでみないとわからない。ただ精神鑑定の世界では、呼吸数や心拍数といった生理現象の変化が、嘘をついた場合に必ず変化するとは限らないという見解が主流になっている。
ポリグラフ鑑定―虚偽の精神生理学

 まずよく言われるのが、根っからの大嘘つきで、嘘をつくことに慣れている人間をポリグラフにかけても、測定データから動揺を示す変化は見られず
〝嘘をついているかどうか判別不能 ┐( ̄Д ̄;)┌〟
という事もあります。


↓ 嘘つきが勝利するゲーム『人狼』。このゲームに勝利するポイントは〝涼しい顔をして大嘘をつくこと〟である。素人レベルでも相当な大嘘つきは実在し、人の嘘を見抜くことがいかに難しいかよくわかる。科学捜査の世界でもポリグラフに掛けたって測定データに動揺の痕跡が全くでない稀代の大嘘つきは、そうそう珍しくはないらしい…
人狼 ~嘘つきは誰だ?~カードバトル

 また、極端に気の弱い人をポリグラフにかけると、自分が疑われているという状況そのものにビビりまくってしまい、呼吸数や心拍数が乱れまくり、
〝測定データそのものがあてにならない (◎-◎;)〟
という事態もおきるわけです。


↓ 心臓に毛が生えたような大嘘つきに対して、すぐにビビって心臓バクバク状態になるような人も実在する。そんなビビリが警察に逮捕されるだけでなく、ポリグラフになんか掛けられたら、ショックと緊張でまともな測定データなど得られないだろう・・・
【わんわん本舗】おもしろデザインTシャツ『びびり』 (L)

 そんなわけで欧米諸国では、ポリグラフで取ったデータに関して、
〝裁判での証拠能力なし ┐('~`;)┌〟
としている国もあります。しかしニッポンの法曹界では、いまだポリグラフのデータを信頼しているようで、現在でも警察捜査ではポリグラフを利用しています。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック