Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【9】

 これらの罪は「国交に関する罪」と定められ、要するに
「外国に対して失礼なマネや、ニッポンの面子を潰すようなことをするんぢゃねぇ! ヽ(`Д´)ノ」
という事です。


↓ 刑法第4章は、国民レベルの外交にまつわる法律である(画像はイメージ)
日本人として知っておきたい外交の授業

 まず刑法92条の「外国国章損壊等罪」というのは、外国の旗や紋章を侮辱する気で燃やしたり、踏みにじったり、壊したりする行為になります…とこう書くとニッポンの隣近所で、すぐに気に入らない国の国旗を燃やしたり、切り裂くようなパフォーマンスをデモで行っている品のない国がありますが、日本人が虫の好かない国の国旗や象徴を損壊すると
〝2年以下の懲役、または20万円以下の罰金 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
に処せられる可能性が出てくるわけです。


↓ 反日デモ動画。こういうお下品なマネをする日本人は少ないのは、法律で禁じられられているから…というわけでもなさそうな気がする。第一、「外国国章損壊等罪」ってそんなに有名な法律でもない。


 ただこの「外国国章損壊等罪」の適用には、条件がついていまして、それは
〝該当する外国からの請求がなければ、公訴出来ない・・・_φ(・・ )b〟
という事になっています。

 たとえば○○(アナタが嫌いな国をイメージしよう)の国旗を、踏みにじったり破ったり、あるいは火をつけて燃やしたとしても、その国が外交ルートを通じて、
「わが国の国旗を損壊したアイツを罰せよ! ヽ(`皿´)ノ」
という正式な請求がなければ、仮に逮捕されていても起訴はされないということです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 日本人がどっかの国の国旗を踏みにじったり燃やしたりしても、その国から正式に訴追請求が外交ルートでされない限り、起訴されることはない(画像は外務省)。
Ministry of Foreign Affairs
Ministry of Foreign Affairs / Dick Thomas Johnson


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック