傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【47】

 今回の事件に関しても、検察側は被害者が痴漢被害にあったというだけで、その犯人が被告人に間違いないという証明は被害者の証言以外ないのです。

↓ 類書である。V(-¥-)Vの本ほど刑訴法手続きを詳しく紹介していないが、被害者の証言だけで痴漢事件が仕立て上げられていく実態はわかる本。
「この人、痴漢!」と言われたら―冤罪はある日突然あなたを襲う (中公新書ラクレ)

 たとえば事件当時電車内に被害者と被告人以外誰も乗っていないのであれば、その程度の証明でも犯人は被告人以外ありえないと言えます。しかし事件発生時は朝の通勤ラッシュほどではないとはいえ、他にも乗客は一杯乗っており、被告人以外の〝痴漢のプロ〟が、被害者に気づかれることなく巧妙なテクニックで触った…という可能性は捨てきれません。

 まぁ、今回の事件に限っていえば、
〝被害者がスマホで撮影した痴漢時の画像…_φ(・・ )b〟
という〝物証〟がありますが、弁護側はそれを痴漢の犯行画像だとは認めていないわけです。


↓ この事件が他の痴漢事件と違う点は、被害者が自らのスマホで証拠写真を撮影したこと。タイムスタンプも確定しているので、捏造の余地はないと思われるが、この証拠の信憑性を弁護側は認めていない(画像はイメージ)。
Sony Xperia Z1 Compact Camera App
Sony Xperia Z1 Compact Camera App / Prepayasyougo


 次に弁護側の主張する
〝被害者証言の矛盾〟
です。
 まずこれまで公判で語られた被害者の動きに関して、最初は部活の服が入っているスポーツバックを電車内では下に置き、足で挟んで移動していたと証言していたのに、痴漢にあった時だけスポーツバックが邪魔で動けなかったと言ったのは矛盾していると指摘しました。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 事件当時、被害者はスクールバッグを電車の床に置き、それを足で挟んでいたらしい。被告人が電車に乗り込んできたときには、バッグを足に挟んだまま移動したのに、痴漢にあったときにはバッグが邪魔で動けなかったと証言した。そういう〝細かいこと〟でも矛盾があれば公判では必ず指摘される(画像はイメージ)。
【ネイビー】スクールバッグ【春夏モデル】私服学生に大人気・放課後・なんちゃって・なりきり・制服・スクール・女子高生・ギャル・渋谷・JK【RCP】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック