傍聴のぉと~警視庁OB痴漢事件~【52】

 また前述の通り、この画像が撮影された時間を表すタイムスタンプは、まさに事件当日の同時刻であり、どこぞの検事のように証拠を改ざんしない限り、被害者が事件当日に撮影したもので間違いはないでしょう。

↓ 事もあろうに検事が証拠を改ざんするという暴挙が明るみになった事件を描いたノンフィクション。司法の信用を根底から覆す行為をしたこの大馬鹿野郎は、実刑とはいえ〝わずか〟懲役1年6月の刑が科せられただけだった。裁判所を含む司法機関が公正で厳粛なモノだと自認するのであれば、このクソ検事は死刑にしてもいいくらいである。
冤罪法廷 特捜検察の落日

 そこに何が写っていたかという事ですが、少なくとも裁判所は
被告人が被害者のスカートの中に手ぇ突っ込んで触ってる写真 _φ(-_-;)b〟
と判断したわけです。

 スカートの上から、被告人の手が当たっているのであれば、弁護側の主張である
〝偶然当たっちゃった ('A`)〟
という事もありえますが、偶然でスカートの中にまで手が入っちゃうというのは、流石に苦しいでしょう。


↓ スカートの中に手を入れて、それで「偶然です」という言い訳は信用しろと言う方が無理…(画像はイメージ…ってやっぱりこれもエロ画像なので、良い子はクリック禁止
淫落痴漢電車 ~恥辱姦状線~

 そうなれば今回の事件は、
〝明らかに被告人が、故意に痴漢行為をした ( ̄^ ̄)〟
という事になります。

 したがって弁護側が公判で主張する他の弁論も、裁判所は尽く否定ていきました。
 まず、
「被害者が痴漢行為をされて、逃げなかったのはおかしい (`へ´;)」
という意見は、
被害者は以前から、今度痴漢をされたら絶対に逮捕しようと決心していた。だから証拠を押さえるために逃げなかったと考えても不自然ではない ( ̄^ ̄)」
という検面調書そのままの主張で退けます。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 痴漢撃退グッズには、こんな凶悪なモノまである。痴漢被害にあった女性が逃げたり、大人しく触らせておくなんてパターンばかりではない。
【 今日 から 護身 】 鬼型 キー ホルダー メリケン サック カイザー ナックル 護身 用 タクティカル 黒 【笑顔一番】 A008-03

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック