Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【12】

 さて、日本の刑法で定められた罪で〝国家的法益に対する罪〟のうち、これまでは政府を打倒するだの、外国の戦争に首を突っ込むだの、少なくともこの駄文を読んで頂いている奇特な方々が、
〝一生の内に巻き込まれる可能性はほとんどゼロ ┐('~`;)┌〟
というモノばかりでした。


↓ これまで紹介してきた罪名は、すべて戦争レベルの闘争に関する法律なので、この記事を読んでいる人が巻き込まれる可能性はきわめて低いだろう(画像はイメージ)。
war against terror
war against terror / narghee-la


 ところが、これから紹介するモノは、今後体験するかもしれない…あるいはすでに経験している可能性もある罪状です。まず捕まっちゃう可能性としてかなり確率が高いのが、刑法第95条の
〝 公務執行妨害及び職務強要罪…_φ(・・ )b〟
でしょう。


↓ これまで紹介してきた犯罪は発布以来、罪に問われたヤツが居たかどうかもわからない罪だったが、これ以後は実際にパクられる可能性が高いモノを書き垂れる(画像はイメージ)
逮捕しちゃうぞ<新装版>(1) (アフタヌーンKC (202))

 刑法95条は1項と2項に分かれており、
1項:公務執行妨害
2項:職務強要罪

になっています。
 これらの罪のどの辺りが〝国家的法益に対する罪〟になるかといえば、対象が公務員に対する違法行為を定めているモノなので、
〝公務員に危害を加える=ニッポン政府に盾突く行為〟
となるわけです。


↓ デモや行政執行あたりで出動している警官に喧嘩を売るとパクられちゃう…という場合によく適用されるのが<公務執行妨害>である(画像はイメージ)。
Arrest of activists
Arrest of activists / Daniel Beilinson


 ます刑法95条1項の「公務執行妨害」ですが、〝公執〟という略称が警察内用語であるくらい、
〝警察官が乱用する法律…_φ(-_-;)b〟
で、要は
「公務員(主にお巡りさん)の仕事を邪魔するんぢゃねぇ! ヽ(`Д´)ノ」
という法律です。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ お巡りさん(公務員)に楯突くこと…すなわち〝国家権力に逆らうこと〟になるらしい・・・(画像はイメージ)
Kyoto Riot Police
Kyoto Riot Police / MShades


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック