Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【14】

 事件が起きたのは2013年3月、東京のドヤ街として知られる〝山谷地区〟を歩いていたH氏は、突如パトカーから降りてきた3人の警官に職務質問を受けました。その態度は無礼で、ムカついたN氏は職質を無視してそのまま歩き出そうとしたのです。それを止めようとする警官たちとH氏は揉み合いになったわけですが、その時警官の一人が転倒し、H氏は
〝公務執行妨害の現行犯で逮捕 ( ̄皿 ̄;)!!〟
されてしまいました。


↓ 山谷地区。ドヤ街というモノの存在を消したかったのか、現在「山谷」という地名はない。行政的には台東区と荒川区の境あたりだが、事件が起きたのは区の境になる交差点付近で、一応荒川区になるが、道を渡ればV(-¥-)Vが潜むという噂のある台東区だ(画像は台東区側の写真。この道を直進し、見えている信号の次の信号がある交差点が事件現場)。
Walk from Hikifune to Sanya
Walk from Hikifune to Sanya / michaelvito


 H氏は当時52歳、特にマッチョな体格をしていたわけでもない、いわゆる〝普通のおっさん〟です。かたやH氏によって〝転ばされた〟警官は、『警察24時』でもお馴染みパトロール捜査の最前線で日夜犯罪者と戦う〝自ら隊(自動車警邏隊)〟の現役隊員でした。

↓ 警視庁のパトカー。これに乗り込んでパトロールをするのが〝自ら隊〟。パトカーを転がしながら、不振人物を見抜いて職質をかけたりすることから、制服警官の中でもスペシャリストが多いと定評のある部署である。そんなハイパー警察官が3人も居て、ドヤを定宿にしているただのおっさんに転ばされるだろうか?
Police!
Police! / zeraien


 自ら隊員でなくとも、大抵の警察官は普段から格闘術の訓練をしています。そんな屈強の警察官が、ただのおっさんにアッサリと転ばされること自体、不自然でしょう。H氏もそんなわけのわからん容疑で逮捕されて納得がいかないので、捜査段階で容疑を否認しました。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ H氏は逮捕容疑を否認した(画像はイメージ)。
逮捕オレは何もやってない![レンタル落ち]

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック