Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【17】

 そんなわけで、現在ニッポンの裁判において、傍聴人は一言の発言も許されず、裁判官の最初の注意で黙らなかった場合、
〝即 退廷! ヽ(`Д´)ノ〟
を命じられちゃいます。


↓ レッドカードで一発退場…って感じだが、法廷内の場合はよほど悪質でない限り、〝最初の一回〟だけは注意されて済むケースが多い。
UMAFC v FCUM MFA Cup 2013/14
UMAFC v FCUM MFA Cup 2013/14 / Matthew Wilkinson


 この公判で論告を読み上げる検事の小声は、その後も変わらず、何言っているかわからんまま終わったそうですが、この小さな事件がきっかけで、次回判決公判を
〝東京地裁429号警備法廷 Σ(゚ロ゚;)〟
で行うことになったのです。


↓ 毎度使い回している画像、東京地裁&高裁。ココ4回のカド部屋法廷が第429号法廷である。
霞ヶ関を散歩ちう。
霞ヶ関を散歩ちう。 / cytech


 首都圏に住む刑事事件の傍聴マニアであれば、東京地裁の429号法廷が、他の法廷とは違うことを知っている方も多いでしょう。この法廷の特徴は、
〝退廷を命じられた者を、専用のエレベーターに乗せ、そのまま裁判所の外に叩き出せる…_φ(-_-;)b〟
ようになっています。


↓ 東京地裁の429号法廷で騒ぎを起こすと、警備員によって電光石火・問答無用で裁判所外まで退場させられてしまう。(画像はイメージ まぁ、手錠まではかけられないけどね)
Occupy Austin Arrests - October 29 and 30th
Occupy Austin Arrests - October 29 and 30th / Ann Harkness


 ですから、この429号法廷で開かれる公判は、傍聴者の中に反権力的な連中が混じっていると考えていいでしょう。事実この事件の判決公判では、ネットなどで噂を聞きつけた人々が傍聴を希望し、傍聴券の抽選が行われました。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック