Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【29】

 要はただ一人で逃げ出すといった単純な話ではなく、逃げる時に手錠や腰縄を破壊したり(素手で破壊できるようなモノではないと思うが…)、逃亡するとき制止しようとする人に対して怒鳴って威嚇したり暴力を振るうと、もはや《単純逃走罪》ではなくなり、一段階罪の重い加重逃走罪になるわけです。

↓ 逃走の罪を軽くしたいのなら、一人で何も壊さずきれいに逃げなければならない…ってそれ以前に罪を軽くしたいのなら逃げるな…という事だが…ちなみに刑法では一人で単純に逃げることを単に「逃走罪」としか表記していないが、通常は一人で逃走した罪を、加重逃走罪と比較して「単純逃走罪」と呼ぶ(画像はイメージ)。
Prison Break (PC) (輸入版)

 また、破壊行為や脅迫・暴行をしなくても、二人以上で計画して逃走を図れば、やっぱり加重逃走罪が適用されてしまいます。こちらの加重逃走罪は〝加重〟とつく位ですので、刑罰もぐんと重くなっており
〝3月以上5年以下の懲役…_φ(-_-;)b〟
という、被疑者国選弁護人制度が一発で使えるほどのモノです。


↓ 暴れたり破壊行動をしなくても、二人以上で脱走を企んで逃げれば加重逃走罪が適用される。もういうケースは「別に相談なんかしてませ~ん 二人別々に逃走しました~(・0・)ノ」とシラをきってもいいかもしれない。もともとニッポンでは二人以上の拘束者が同時に逃走した例なんか滅多にない。警察が共犯の疑いがある面子は、絶対に同じ場所には拘束しないし、ブタ箱や刑務所で知り合った連中など、お互い信用出来ないからである(画像はイメージ)。
Jailbreak
Jailbreak / Falashad


 逃走者本人に課せられる罪状はその2種類ですが、逃走者を手助けした者に対する罪も設定されています。それが
第99条:被拘禁者奪取罪
第100条: 逃走援助
第101条:看守者等による逃走援助罪
の3つです。

 《被拘禁者奪取罪》というのは、身柄を拘束された被疑者や被告人、あるいは受刑者を奪い返す行為をすると適用される罪になります。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 逃走にまつわる罪はまだまだある…(画像はイメージ)
逃走中~run for money~ [DVD]

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック