Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【30】

 まぁ、捕まっちゃった組織犯罪のボスなんかを部下たちが、
「ボスを奪い返すぜ! ヽ(`Д´)9」
といってボスが拘束されている施設を襲撃して、身柄を奪還するとこの罪に問われるわけですが、国家権力に拘束された人間の身柄を素手で奪い返すことが出来るのは、ケンシロウくらいでしょう。リアルに考えれば、奪還は武装したグループで行うのが妥当な計画です。


↓ 国家権力によって身柄を拘束された者を素手で奪還しようとしたら、この位の腕は必要だ…
北斗無双
↓ 他にもコイツとか…
リボルテック ラオウ北斗無双Ver. 北斗の拳REVOLUTION Series No. 023
↓ コイツとか…
修羅の門 第弐門(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
↓ コイツなら楽勝…とか色々考えないように・・・
範馬勇次郎エナジードリンク 350g

 そうなると後で紹介する《騒乱罪》も適用されるでしょうし、襲う相手は警察官や刑務官ですから《公務執行妨害》も、もちろん適用されます。つまりマジで拘束中の人間を奪取しようと思ったら、単純に被拘禁者奪取罪だけではなく、それと一緒にいろいろな罪状がセットで付いてくるのは避けられません。

↓ 今の若いモンは知らないであろう『日本赤軍 ダッカ日航機ハイジャック事件』。直接刑事施設を襲わなくても、他所で大事件を起こし、政府と交渉して拘束中の人間を奪還するという方法もある。ただし当時首相だった福田(この前の福田首相の親父)は、〝テロに屈した男〟として、世界中から大ひんしゅくをかった。


 次の第100条というキリのいい数字になっている《逃走援助罪》は、
「逃走を手助けするんじゃねぇ! ヽ(`Д´)ノ」
という読めば内容がわかる判りやすい罪です。ただし、この場合、後述する《犯人蔵匿等罪》とは似て非なる罪になります。100条の逃走援助罪は、拘束中の被疑者や被告人などが
〝拘束状態から脱出して、逃げ出すのを手伝う場合…_φ(・・ )b〟
に適用されます。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 逃走援助罪は逃走を手伝うことだが、手助けする者は基本的に外部の人間(つまり身柄を拘束されていない者)である。同じ拘束者同士の場合、普通は手助けした人物も一緒に逃亡するはずなので、適用される罪は加重逃亡罪になるはずだ。まぁ、手助けだけして自分は逃げない…ってパターンもないとは言わないけどね(画像はイメージ)。
Prison Break 2008 Calendar

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック