Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【32】

 ですから余程用意周到に計画しない限り、逃走援助罪にあたる行為を行うことは出来ません。しかし留置場の管理担当官や、拘置所や刑務所の刑務官であれば、常に身柄を拘束された被疑者や被告人などに接触しています。
 つまり「看守」と呼ばれる立場の者であれば、胸先三寸で逃走を手助けできるわけです。


↓ 「看守」と呼ばれる警察の担当管理官(身分は警官)や、刑務官は拘束者を管理監督しているので、コイツらを抱き込めば、刑事施設からの逃亡も容易い(画像はイメージ)。
Prison Break: The Conspiracy (PS3)

 そうした「利権」を放置すると、看守が買収されちゃう可能性が高いので、ただ単純に一般人が逃走を助けるのとは違ったルールを定めたのが看守者等による逃走援助罪で、これを犯すとリアル処分として減俸や謹慎、最悪クビになっちゃう上、刑事告訴されて、
〝1年以上10年以下の懲役…_φ(・・ )b〟
の刑に処されてしまします。

 まぁ、こんな国家機密保護法並みの刑罰を設定しておけば、金で転ぶヴァカは居なくなるでしょうが、こんな法律があること自体、
〝国は現場レベルの木っ端役人を信用していない…_φ(。。 )〟
という事なんでしょうか?


↓ もし拘束者の手助けなんかしたら、それで人生は終わりである。だから看守は情け容赦ない仕事をするのかもしれない(画像はイメージ)。
Prison Break: The Conspiracy (PS3)

 ちなみに第97条から101条までの補足として、第102条には、
「この章(97~101条)に定められた罪は未遂でも罰する」
となっています。リアルな話、未遂であれば、既遂に比べて判決で下される罰は軽いと思われますが、検察レベルでは各罪状の最高刑が求刑される可能性があるわけです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 逃亡に関する刑罰は、未遂既遂に関わらず、同じ量刑で裁かれる。最終的に下される判決は既遂のの方が重くなるはずだが、手口が悪質だと結構ハードな判決になっちゃうかもしれない(画像はイメージ)。
Prison Break (PC) (輸入版)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック