Q-5:ニッポンで刑罰になる罪ってなに?~刑法~【35】

 この証拠隠滅罪のポイントは、条文の頭にある“他人の刑事事件”という部分で、要は
“自分の犯した刑事事件の有罪証拠を隠滅しても罪にはならない ヽ(・∀・)ノ”
という事です。


↓ 刑法でいう証拠隠滅罪は、あくまで“他人の犯罪証拠”を隠滅すること。自分の犯した犯罪の証拠は隠滅しても罪には問われない(画像はイメージ)
something shady going on here
something shady going on here / JonDissed


 ちょっと意外に感じる方もいるかもしれませんが、リアル事件の流れをみれば、この対応は普通に行われています。たとえば、殺人事件の犯人が、凶器であるナイフを川に投げ捨てても、殺人罪と一緒に証拠隠滅罪で起訴されたりはしません。
 そんな具合になっているのは、司法の考え方が
「犯人なら、罪を逃れるために証拠を隠滅したくなるのは普通の感情でしょ (*´ω`)ノ」
となっているからです。


↓ 刑法はこんな風に凶器を使って人を殺した後、犯人が凶器をどっかに捨ててしまっても、それは罪を逃れたいという人情であり、証拠隠滅罪は適用しないというスタンスなのである。
JASON IN THE KITCHEN
JASON IN THE KITCHEN / SHERARDREX


 だからと言って、犯罪者が自ら証拠隠滅をしていいと許容しているわけではありません。犯人自らが証拠隠滅するのを罪としない代わり、そんな真似を絶対にさせないように、
“被疑者の身柄を強制的に拘束する《逮捕》・《勾留》というシステム ( ̄Д ̄;)”
が設定されているわけです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 罪ならないことをいい事にして、犯人に証拠隠滅しまくられては、起訴できるだけの証拠がなくなってしまう。逮捕・勾留という手続きは被疑者の逃亡だけではなく、証拠隠滅を阻止する目的もある。まぁ、冤罪なら真犯人は野放しだから証拠隠滅し放題だけどね(画像はイメージ)。
Open source is illegal?
Open source is illegal? / opensourceway


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック