ふぁいる-[4] JR新宿駅痴漢冤罪事件 【3】

 駆けつけた警察官は、原田氏を新宿西口交番へ任意同行して、事情聴取を始めます。この時原田氏は任意同行なんだから、
「サッサと家に帰してほしい。せめて友人に電話をさせてくれ (´・ω・`)」
と警察官に頼みましたが、警察官の癖に任意同行の意味も知らないこのヴァカは(これは好意的な表現。知ってて拒否したら犯罪者だ)、原田氏の権利主張を却下します。


↓ 地下…といっても吹き抜けになっている場所にある、新宿西口交番の近くの画像。道案内の為に、日中は結構な数の制服警官が詰めている。待ち合わせの目印に使われるくらい目立つ場所だが、原田氏は最初はココに連行されたらしい。
iPod ad
iPod ad / Tighten up!


 その上
「本署に行ったら、電話を貸してやるし、言い分もちゃんと聞いてやる ( ̄^ ̄)」
と抜かしたのです。
 刑訴法に基づく手続きを知っていれば、この時点でブチ切れても構わないのですが、大抵の一般市民は官営ヤクザの本性を見たことでビビってしまい、原田氏も言われるままに新宿署へ(任意同行なのに)連行されました。


↓ 普段は〝気さくなお巡りさん〟でも、一度自分の手柄に出来る事件だと思えば…犯罪を認知すれば、〝官営ヤクザ〟の本性を幹出しにする。脅すわ、騙すわ、罵詈雑言を浴びせかけるわで、ぜひ一度TVで「リアル警察24時」という企画で、きれい事ではない真の警察活動を紹介してほしいものである(画像はイメージ)。
Not a chance
Not a chance / MShades


 新宿署に連れてこられた原田氏は、ココで始めて自分に執拗に取り調べられている理由が、喧嘩による暴行事件ではなく、
〝痴漢容疑 ( ̄□ ̄;)!!〟
だと聞かされたそうです。そして、交番で要求した外部との連絡の約束は反故にされくどいようだが、原田氏は任意同行で来ている)、
そのまま取調べが始まりました。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 原田氏は警察署に連行され、取調室に連れ込まれてから、初めて自分に痴漢の容疑がかけられている事を知った(画像はイメージ)。
1230
1230 / ptwo


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック