ふぁいる-[4] JR新宿駅痴漢冤罪事件 【4】

 まぁ、ここまでの手続きは
〝痴漢事件の定番パターン…_φ(・・ )b〟
です。痴漢容疑で被害者や駅員に身柄を拘束されても、警察が逮捕しない理由はいくつかあります。


↓ 痴漢の容疑で逮捕された場合の刑事手続きはコレを読めばよくわかる。
痴漢に間違われたらこうなります!

 まず一番多いのは、後で被害者や目撃者の事情を聞いた結果、明らかに冤罪だとすぐに判明した場合、被疑者を逮捕してしまっていると、釈放手続きが色々と面倒臭ぇという理由です。
 現場に駆けつけた警察官は、とりあえず
「まぁ、任意同行だから (・∀・)ノ」
と被疑者を油断させておいて、容疑が固まったら
「おめえは、被害者に捕まった時から《私人による現行犯逮捕》で逮捕されてるんだよ! (`▽´)b」
といって、そのままブタ箱にブチ込みます


↓ 痴漢で現行犯逮捕されたヤツの多くは、自分の逮捕時間を知らない。これは刑訴法の手続き上、完全に反則なのだが、そいうう事に文句を垂れるヤツはほとんど居ない…だって刑訴法を知っている一般人は滅多に居ないから ┐('~`;)┌
behind the bars | ?????? ???????
behind the bars | ?????? ??????? / Yoni Lerner


 要は自分たちが楽したいから、現場から警察署まで被疑者の連行を任意同行とも逮捕とも、後でどちらとも言い訳できる方法でしているわけです。したがって痴漢事件に巻き込まれた場合、警察署に連れて行かれそうになったら、
「これは任意同行ですよね? d( ・`д・´)」
必ず確認しましょう。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 手錠をかけられて上に、こんなわかりやすい護送車で連行されれば聞くまでもないが、通常痴漢の被疑者は手錠も腰縄もなしで連行される。まぁ逃げられないように、官営ヤクザにしっかりとガードされていれば、身柄の拘束された逮捕状態と言えなくもない。しかしそんな状態でも建前は〝任意同行〟という事になっている場合が多い。
レゴ シティ ポリスバンとドロボウのバギー 60043

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック