ふぁいる-[4] JR新宿駅痴漢冤罪事件 【9】

 これもまったくおかしな話で、任意での出頭であれば〝任意〟なのですから、必ず出頭するなんて約束するような義理はありません。無理やり呼びつけて事情聴取をしたいのであれば、
〝逮捕状を用意 (`▽´)9〟
すればいいだけの話です。


↓ 任意出頭を拒否するのなら、相手のところまで押しかけて事情を聴取すればいいのに、近頃の警察はそんな手間すらも惜しむらしい。どうせ裁判所の若造裁判官なんて、逮捕状請求すれば、めくら判押すんだから、サッサとフダとって逮捕しちゃえばいいのである(画像はイメージ)。
Image from page 11 of
Image from page 11 of "Annual report of the Police Commissioner for the City of Boston" (1906) / Internet Archive Book Images


 正規の刑事手続きとは全然違う、わけのわからん誓約書にサインさせたのは、この事件で原田氏を
〝逮捕するだけの証拠を探せる自信がない ('A`)〟
警察自身が認めているも同然なんですが、原田氏のような普段から刑事事件に無縁な一般市民は、そういう事には気づきません。


↓ この手の冤罪でつくづく思うのは、善良な一般市民が刑訴法に基づく刑事手続きに関して無知なこと。一生知らないですむのであれば、これほど幸せなことはないが、冤罪に巻き込まれたとき、知っていればこれほど役に立つ知識はない
逮捕されたらこうなります!

 原田氏はようやく解放されたものの、肉体的・精神的な疲労はピークに達しており、新宿署内の長いすで1時間あまり仮眠をとったそうです。それから新宿署からタクシーで新宿駅まで戻った原田氏なんですが、ここから妙な行動をしています。原田氏は自宅へは帰らず、しかも新宿西口のコインロッカーへカバンを入れて、JR東京駅を目指しました。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 新宿署を出た原田氏はタクシーで午前6時前に新宿駅まで戻ったが、事件は12月だったから、まだ外は薄暗かっただろう(画像はイメージ)。
新宿駅西口
新宿駅西口 / Norisa1


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック