ふぁいる-[4] JR新宿駅痴漢冤罪事件 【10】

 原田氏はJR東京駅に着くと、今度はフラフラと丸の内界隈を歩き、今度は東京メトロ東西線の大手町駅から地下鉄に乗り込みます。そして早稲田駅で下車した原田氏は、
〝ホームに飛び込んで自殺 ( ̄□ ̄;)!!〟
してしまったのです。


↓ 東京メトロの大手町入り口。原田氏はJR東京駅から大手町駅まで徒歩で移動したらしく、JR東京駅の防犯カメラに呆然とした様子で歩く原田氏の姿が確認されている。
東京メトロ 大手町駅
東京メトロ 大手町駅 / Dakiny


 原田氏は即死ではなく、病院に搬送され、母親である尚美さんも駆けつけましたが、その日の夜9時ごろ、手当ての甲斐もなく原田氏は23年の生涯を閉じました
 尚美さんは当初、原田氏の自殺の理由として警察から聞かされたのは、痴漢の容疑をかけられたからだということです。息子の死というだけでも十分なショックですが、その上痴漢をしたと聞かされた尚美さんの心情は、如何なるものだったでしょう。


↓ 原田氏は地下鉄のホームから飛び込みをしたが、即死ではなく病院に搬送され治療を受けたが、当日の夜に死亡した(画像はイメージ)。
救急車が来た。あんまり大丈夫じゃなかったみたい。
救急車が来た。あんまり大丈夫じゃなかったみたい。 / zenjiro


 失意の中で、尚美さんは原田氏の遺品のひとつである、ICレコーダーのスイッチを入れました。生きていた息子の声をもう一度聞きたいというだけの理由だったのですが、ICレコーダーからはトンでもない内容が流れ始めたのです。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 失意に沈む尚美さんは、原田氏の遺したICレコーダーの中に、生前の息子の声が残されているかもしれないと思って、中身を再生した。ところがレコーダーに記録されていた内容は驚くべきものだった。
September 8 - 14, 2010
September 8 - 14, 2010 / osseous


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック