ふぁいる-[4] JR新宿駅痴漢冤罪事件 【12】

 この事件に関して国賠訴訟に踏み切った尚美さんを支援する団体は、この処置に対して、
「痴漢容疑者の汚名を着せられる事になってしまった! ヽ(`Д´)9」
と言っていますが、不起訴処分というのはそういうモノではありません


↓ 「容疑者」という言葉を使っていること自体、刑訴法を知らないド素人だが、それを汚名と思うかどうかは個人の考え方次第であるし、不起訴であれば不名誉でもなんでもない(画像はイメージ)。
容疑者 室井慎次 [DVD]

 むしろ不起訴処分というのは、
〝基本的に無罪 ヽ(´∀`)ノ〟
なのです。ようは検察が起訴するのは諦めたわけで、原田氏は法的には痴漢の真犯人でも被疑者でもありません


 検察の下す不起訴処分にはいくつかの理由があります。それは
1:罪とならず
2:嫌疑なし
3:嫌疑不十分
4:起訴猶予

の4つなりますが、普通はこの理由のうちで、どれが不起訴理由となって起訴を免れたかは、被疑者本人に伝えられることはありません


↓ 不起訴処分にはどういった理由があるかは、この本にネチっこく書かれている。
逮捕されたらこうなります!

 刑事事件で嫌疑が掛かると多くの場合、被疑者は逮捕されてブタ箱にブチ込まれてしまいます。そして検事調べで勾留請求され、裁判所は形ばかりの勾留質問をして、そのまま勾留が決定して、被疑者は最長23日間ブタ箱に拘束されてしまうわけです。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 一般人で痴漢の容疑を掛けられたら、大抵はパクられてしまう。その上容疑を否認すれば勾留されて20日間以上は身柄を拘束されるのがデフォだ。
レゴ ジュニア・ポリスセット 10675

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック