ふぁいる-[4] JR新宿駅痴漢冤罪事件 【完結篇】

 だから原田氏が不起訴処分になったという事は、法的には無罪を勝ち取ったのと同じことだといえます。まぁ、新宿署が下らないプライドだか意地だとかで(理由は知らんし、知りたくもない)、原田氏を送検したこと自体が支援団体には許せなかったかもしれません。

↓ 遺族をはじめ、支援団体は原田氏の事件を立件したこと自体が気に入らんらしい。そういう主張をするのは自由だが、立件=汚名と感じるメンタルが冤罪を助長しているんだぞ。裁判で判決が下るまではみんな無罪だ(画像はイメージ)
Police Car
Police Car / Dick Thomas Johnson


 とにかく痴漢事件は、裁判によって有罪無罪が決まる前、建前上は無罪で決着したわけですが、遺族である尚美さんは、
〝国賠訴訟を起こした Σ(゜o゜ノ)ノ〟
わけです。

 訴状は不当な取調べによって、原田氏を自殺に追い込んだこと、そして被疑者として立件したことで、警察を監督している都と新宿署を訴えた形になっています。


↓ 実は警察の監督責任は、各地方自治体の長にある。東京都の場合、警察庁の隣に偉そうな警視庁のビルが建っているが、上下関係からいえば、都のほうが偉いのである。もちろん責任も取らされるので、警察不祥事の国賠訴訟で訴えられるのは都だったりする。
東京都庁舎(Tokyo Metropolitan Government Building)
東京都庁舎(Tokyo Metropolitan Government Building) / kidperez


 現在この国賠訴訟は進行中で、どういう結果になるかは不明ですが、原田氏の残したICレコーダーの音声ファイルがある限り、
「捜査は適切に行われました (∪_∪)b」
という大嘘は通りません。

 暇と関心がある方は、この国賠訴訟の成り行きを、生暖かく見守りましょう
=完=

このネタをはじめから読む

新宿 skyscrapers #3
新宿 skyscrapers #3 / wilhelmja


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック