Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【1】

スピードおとせ
スピードおとせ / yto


 犯罪社会と無縁な、健全な生活を送っている一般人の人々にとって、直接身に降りかかってくる刑事事件といえば、
〝交通違反…_φ(-_-;)b〟
くらいのモノでしょう。

 一般人が食らう交通違反として、取り締まられる機会が最も多いのが、
〝駐車違反とスピード違反 ┐( ̄Д ̄;)┌〟
になりますは、駐車違反は2006年以降、取締りが民間へ委託されましたので、そっちのネタは別の機会に書くとして、今回はスピード違反に関する能書きをあれこれ書き垂れます。


↓ 街角で駐車違反の取締りをする駐車監視員。今回駐車違反に関するネタはなし。
駐車監視員
駐車監視員 / sekido


 日本国内の一般道路を自動車で走る場合、最高速度が法律(道路交通法)で決まっています。道路標識で「30」だの「40」だの書い速度制限のエリアでは、最高速度が標識に書かれた速度までしか出してはいけないルールになっているわけです。その昔、日本国内の道路標識が多過ぎる件をツッコんだTVのバラエティ番組が、時速40km規制の標識が一旦途切れて、次のブロックから再び時速40km規制開始の標識が出ている道路の写真を示し、
「この途切れている間は、時速100kmで走ってもいいわけですね! (・∀・)」
といっていました。
=続く=


↓ 速度規制標識のないエリアは何キロでブッ飛ばしてもいい?・・・んなぁ事はない(画像はイメージ)
#11 GAINER Audi R8 [IMG_3297ks]
#11 GAINER Audi R8 [IMG_3297ks] / taka_suzuki


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック