Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【4】

 そんなわけで法定速度に対して、大抵の自動車やバイクは有り余るパワーを持っていますので、いい気になって走っていると、
〝スピード違反で検挙 ( ̄□ ̄;)!!〟
されてしまいます。


↓ いい気になって走っていると、スピード違反でパクられてしまう。一説にはスピード違反の反則金で儲けるために、警察はわざと法定速度を低めに設定しているという噂もある・・・(画像はイメージ)
The Chase....
The Chase.... / Nanagyei


 スピード違反というのは道路交通法で定められた法律で、定められた法定速度を守らなかった場合に適用され、正式名称は
〝速度超過違反…_φ(・・ )b〟

〝最低速度違反…_φ(-_-;)b〟
の二種類がありますが、普通は速度超過違反で捕まるケースの方が多いわけです。


↓ スピード違反といっても、必ずスピードオーバーばかりではない。自動車専用道など一部公道には、安全確保のために最低速度が設定されている。そんな道をチンタラ走っていると、最低速度違反でパクられる(画像はイメージ)
EuroSunday Napa Drive 09/26/09
EuroSunday Napa Drive 09/26/09 / Skelekitty (Krissi Sandvik)

↓ 免許を取るために一生懸命、道路標識を丸暗記した人も多いはずだが、「最低速度」を表す標識ってどんなヤツだっけ?ネットで検索して探してみよう。
1回でうかる!普通免許<ポイント攻略>問題集

 捕まるパターンとしては、
・ネズミ捕りで捕まる
・オービスに写真を撮られて捕まる
・白バイに捕まる
・覆面パトに捕まる

といったモノがあります。

 ネズミ捕りというのは、正式名称を
〝有人式一般速度取り締まり…_φ(・・ )b〟
と言って、レーダー型の速度計測器をスピードの出しやすい一般道にこっそりと配置して、スピード超過したした車を摘発する手法です。


↓ ネズミ捕りの現場。対向車線からは丸見えの場所で行われている事が多く、これに気づくと向かってくる車にパッシングをして知らせてくれる親切なドライバーもいる。
Speed trap (2)
Speed trap (2) / MIKI Yoshihito (´・ω・)


 見晴らしが良くてスピードを出せる道である反面、取締りの警察官が潜める物陰があること、違反をした車を誘導できるだけの場所があることなど、色々取り締まりに適したフィールドが限られているため、
〝大抵、ネズミ捕りをする場所が決まっている ┐('~`;)┌〟
という特徴があります。
=続く=

このネタをはじめから読む
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック