Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【7】

 速度計測の時間は数秒で済んでしまうとも言われているので、そんな短時間で慌てて減速しても〝手遅れ〟かもしれません。しかし、減速することで検挙を免れた人の体験談もよく聞きますので、ダメ元で減速してみる価値はあるでしょう。ただし急ブレーキは事故の元ですので、慎重にやりましょう。白バイにカマ掘られたら、シャレになりませんから…

↓ 白バイに付かれた瞬間に減速すれば、スピード確認ができずに検挙を免れる可能性はゼロではない。しかしこんな急ブレーキをかけたら危険だ(画像はイメージ)。
Championnat Europeen de DRIFT - Bordeaux Merignac Gironde 13 et 14 septembre 2014 - BMW M3 - Moteur Engine Puissance Power Car Speed Vitesse Explorer Explore - Picture Image Photography - King of Europe KOE turbo oil huile frein brake transmission
Championnat Europeen de DRIFT - Bordeaux Merignac Gironde 13 et 14 septembre 2014 - BMW M3 - Moteur Engine Puissance Power Car Speed Vitesse Explorer Explore - Picture Image Photography - King of Europe KOE turbo oil huile frein brake transmission / Grand Parc - Bordeaux, France


 そんな努力も空しく、明らかにスピード超過の現場を警察官に見つかってしまった場合、
「はい、そこの車、路肩に寄せて止まってください (`・ω・´)b」
停車を強制されるわけです。

 まぁ、交通警察の場合、官営ヤクザの地を出している奴は滅多にいません。最初はきわめて紳士的に、
「こんにちわぁ ちょっと速度出されてましたねぇ (・∀・)」
話しかけてきます。


↓ 白バイ隊員は、比較的態度が紳士的なケースが多い。まぁ花形部署だし、ヘタに高圧的な態度をとると後で問題になるしね(画像はイメージ)。
Kyoto Police
Kyoto Police / MShades


「えぇ・・まぁ・・・ (/-_-\)」
とこちらも反抗的な態度をとらなければ、その後の警察の対応も紳士的に続きます。免許証を提示し、覆面パトの場合はパトカーの中に連れ込まれ、白バイの時には白バイのコクピットに付いていているレーダーを見せられます
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ コレは日本の覆面パトではないが、パトカーの運転席には外から見えないような場所にデジタル機器がビッシリ仕込まれており、速度計測器も付いている。覆面パトにパクられると、ドライバーは車内の後部シートに座らされ、そこからスピード測定器に記録されたデータを見せられる。
The
The "office" of FL 200 / Highway Patrol Images


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック