Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【8】

 レーダーのパネルには記録されたアナタの車の最高速度がデジタル表示されており、
「ここの道路、法定速度が60kmですから、アナタの場合は○○kmオーバーです (`▽´)」
と何故か嬉しそうに証拠を突きつけ、アナタがその違反を認めると、
〝交通キップ…_φ(・・ )b〟
と呼ばれるモノを切られちゃうわけです。


↓ 違反を指摘され、その罪を認めると違反キップを切られてしまう(画像はイメージ)。
Not a chance
Not a chance / MShades


 この交通キップには
・赤キップ
・青キップ

という2種類のモノがあるのは、周知の事実です。この二つの違いが今回のネタになります(…って、今までは長々と前フリだったんかい)

 まず赤キップなんですが、正式名称は
〝告知票…_φ(・・ )b
と言います。基準としては違反点数6点以上の交通違反をした場合に切られちゃうわけです。


↓ 交通キップを警察の言うなりなって切られることはない…というのが今回のネタ。
切らせない!交通違反キップ

 この赤キップを切られたということは、
〝刑事事件として立件された Σ(゚ロ゚;)〟
ということになります。わかり易くいえば、泥棒や詐欺の被疑者と同じように刑事事件として扱われたということです。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 道交法違反で赤キップを切られるというのは、泥棒や詐欺で捕まるのと同じことだったりする(画像はイメージ)
LEGOシティ 60048 ポリスドッグキャリアカー

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック