Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【10】

 それは、
〝執行猶予でシャバに戻っている人…_φ(・・ )b〟
です。


↓ 執行猶予でシャバに戻っている人は、赤キップを切られることを恐れている(画像はイメージ)。
レゴ シティ ポリスベーストラック 7288

 執行猶予というのは、刑事事件の裁判で有罪判決をくらったにも関わらず、刑の執行を一時的に猶予されるシステムになります。執行猶予が下されるケースというのは、禁固や懲役といった自由刑を与えるより、一般社会の更正させたほうが良いと判断された場合です。

 過去に犯罪歴のない初犯だった場合や、裁判で十分反省していることが裁判官に認められた場合、執行猶予判決が下される傾向にあります。


↓ 刑事訴追されたからといって、必ず刑務所送りになるとは限らない。まぁ有罪率は起訴された時点で99.9%だが、有罪だけど執行猶予…というパターンは一般人が思っている以上に多いのである。コイツも予想通り執行猶予だった。
君の知らない君の歌

 まぁ、身もフタもないリアルな司法の実情を言えば、刑務所のキャパは一時期よりは、ずいぶん空きが出来てきましたがそれでも刑務所の収容率は、かなりお高めです。そんな状態で、司法は
「ムショにブチ込んで、中にいるヘンな奴と知り合って、また犯罪に走るよりは、サッサと社会復帰させた方がよかろ…(´、`∂)ポリポリ」
と思っているようで、初犯で実刑判決をくらうケースというは、余程ヤバイ犯罪を犯した奴に限られ、ショボい窃盗やちょっとした好奇心でシャブやっちゃいました程度の事件だと、普通は執行猶予がつきます。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 一時期は収容率100%を越えて大問題になっていたニッポンの刑務所だが、最近はそうした過密問題は解消されつつあるらしい。初犯専門のA級刑務所や、ヤクザや累犯者をブチ込むB級刑務所など、ある程度収容者が〝悪に染まる〟ことを防ぐしくみにはなっているものの、ムショに入るような奴にロクな人間はいないので、A級のムショの中にも悪党は山ほどいる(画像ははイメージ)。
甲州プリズン 刑務所[レンタル落ち]

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック