Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【13】

 つまり青キップで支払う反則金の正体は、
“刑事事件にするのを勘弁してもらうためのお金…_φ(・・ )b”
たということです。


↓ こうなってしまうのを勘弁してもらえるのが反則金である…って青キップで済むようなレベルじゃ、逮捕されるようなことはまずないけどね。
Immigration Reform Leaders Arrested in Washington DC
Immigration Reform Leaders Arrested in Washington DC / Nevele Otseog


 昭和の時代、前後の復興によって日本は急激な経済成長を遂げました。それに伴って自動車の普及率も急上昇しました。その副産物として、
“交通戦争 Σ(゚ロ゚;)”
と言われるほど交通事故や違反の数も激増
したのです。

 事故はともかく、交通違反をいちいち全部刑事訴訟法に基づいて、捜査→起訴→裁判なんてやっていたら、検事や裁判官が何人いても足りません。また違反者を全て起訴して有罪判決を言い渡していたら、
“日本国民の大部分が前科者になってしまう ┐( ̄Д ̄;)┌”
という事態になってしまう事を懸念した連中がいたわけです。

↓ 昭和の高度成長期、その影の部分として交通事故と交通違反が激増した。その結果交通違反だけで検察と裁判所がちょ~多忙になってしまい、司法業界は新たなシステムを考えた(画像はイメージ)。
Carnage
Carnage / andrew steinmetz


 そこで、交通違反の比較的軽い罪の場合は、刑事事件として立件せず、その場で反則金の支払いを約束させることで済ます
“交通反則通告制度…_φ(・・ )b”
が生まれました。

 そんなわけで青キップを切られた場合、たしかに道路交通法違反を犯したのに、刑事事件にはならないわけです。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 青キップは起訴だ裁判だといった刑事手続きをしないで、反則金だけで済ませてしまう制度である(画像はイメージ)。
ららん藤岡、警察イベント
ららん藤岡、警察イベント / muo1417


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック