Q-6:交通違反のキップは、どうして2種類あるの?【14】

 まぁ、世の中のお巡りさんが全員、コンプライアンスを徹底しており、セコい出世根性のない人たちばかりなら問題はないのですが、交通違反でパクられた場合、
「そのスピード測定の結果はおかしい! ヽ(`Д´)ノ」
とか、
「ポリ公! お前わざと挑発してスピード出させただろ?! ( ̄皿 ̄;)!!」
と文句を言いたくなるケースもあるようです。


↓ 交通違反の取締りの中には、どうしても納得が出来ないケースもある(画像はイメージ)。
交通違反ウォーズ! (小学館文庫)

 まぁ、後者の場合は挑発に乗った方にも責任はありますが、警察が導入しているスピード測定器が、100%信頼できるモノかどうかは怪しいトコロがあります。
 そんな場合、どうしても納得ができなければ、
“青キップへの署名を拒否できる ( ̄^ ̄)”
という事実はあまり知られていません。


↓ この手の本は探せば結構出版されている。今回のネタもこれを読めば大丈夫かもしれない。
切らせない!交通違反キップ

 TV番組の改変期には、キー局すべて
“日本警察24時! (`・ω・´)”
みたいな。警察マンセー的な特番を放送します。その中で白バイ警官あたりが、スピード違反を取り締まる場面がよく取り上げられているわけです。
=続く=

このネタをはじめから読む

↓ 1クールごとにキー局では、この手の警察マンセー特番が放送されている。まぁ、ツッコミ所満載で色んな意味で楽しめるが、「警察不祥事24時!」とかいう番組作ったら倍以上の数字が取れると思う。
実録!スティーヴン・セガール警察24時! DVD-SET

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック