ふぁいる-[5] 山陽本線痴漢冤罪事件【17】

 建前論で言えば、検事は一人ひとりに起訴するか、不起訴にするかという裁量権が与えられていますが、リアル検察組織は縦社会の一枚岩で、被疑者を起訴するか不起訴にするかは、上司の決済が必要だと言われています。

↓ 法律上の権利では、検事個人の裁量で起訴不起訴を決定できることになっているが、実際の現場では上司の決済が求められる。上司の決済を無視して起訴したり不起訴にしたりすることも出来るが、そういう真似をすると絶対に出世できない(画像はイメージ)。
Attorney Jerry Lax Talks About the Michigan Medical Marijuana Law and its Impact on Michigan Communities
Attorney Jerry Lax Talks About the Michigan Medical Marijuana Law and its Impact on Michigan Communities / Michigan Municipal League (MML)


 つまり不起訴だと判断して、上司に書類を提出すると、
「この事件を不起訴にする?起訴だろ、起訴! d( ・`д・´)」
という〝アドバイス〟を受ける…という噂がまことしやかに囁かれているわけです。

 こうした楽屋裏を想像してしまうのは、それなりの理由があります。世間が注目するような大事件は別として、迷惑防止条例レベルの痴漢事件の場合、容疑を否認していても、
〝起訴される人とされない人がいる (ーー;)〟
という事実があるからです。


↓ 痴漢容疑を掛けられて、その容疑を否認している被疑者も当然起訴されたり、不起訴になったりするわけだが、その分かれ目がイマイチはっきりしない(画像はイメージ)。
ТАРАНШИЕВ Ерганат
ТАРАНШИЕВ Ерганат / aronatabek.com


 まぁ、痴漢の否認事件とひと言で言っても、事件の状況や被疑者の態度、あるいは弁護士の立ち回り方などで、結果はまったく違ってくる事もよくある話なのですが、起訴するかしないかは、結構検事(または検察組織)の恣意的な判断で決定しているような気がします。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ この本は痴漢冤罪と戦う方法を解説した本だが、確実に不起訴に出来る方法は書かれていない…というより、不確定要素が多すぎて書けなかった。
痴漢に間違われたらこうなります!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック