ふぁいる-[5] 山陽本線痴漢冤罪事件【完結篇】

 2014年10月現在、この山陽本線痴漢冤罪事件に関する情報は、2013年頃、
〝再審請求を検討中…_φ(・・ )b〟
というモノを最後に、以後新しい動きはありません


↓ この事件は最高裁まで争われたが、有罪判決を覆すことは出来なかった(画像は最高裁判所)。
最高裁判所
最高裁判所 / sekido


 再審請求というのは、三審制度で判決が確定した事件について、
「もう一度裁判をやり直してくれぇ~! щ(゚д゚щ)」
というモノです。

 再審に関しては、近年再審請求が認められて一躍有名になった
〝袴田事件…_φ(・・ )b〟
をご存知の方もいるかもしれません。あんな杜撰で、捏造見え見えの証拠で有罪にされてしまった殺人事件の再審でさえ、何十年も請求してやっと認められたのです。


↓ 袴田事件を扱った本。殺人事件のような重大事件でさえ、再審請求が認められるのは難しく、その難易度は「針の穴に象を通すようなもの」と比喩されている。まぁ、三審制で決まった判決が、そう簡単に再審でやり直してしまったら司法の権威にかかわるだろう。
袴田事件

 はたして迷惑防止条例違反レベルの痴漢事件など、再審請求をしたところで、それが認められる可能性は極めて低いと言わざるをえません。
 そんなわけで、日本の公式な見解では山本氏は有罪なのですが、一般市民の見解だと山本氏は冤罪被害者という事になっています。この事件発生以後も、こんなケースはどんどん増えていったわけです。
=完=

【このネタを初めから読む】

↓ 痴漢の厳罰化が進む中、痴漢で捕まっても「あれは冤罪」だと言われれば、なんとなく納得してしまう風潮もある。不十分な証拠で無理やり有罪にされてしまった事件が多過ぎるのが原因かと思われる。
Train groping is a crime!
Train groping is a crime! / kalleboo


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック