STOP!痴漢えん罪―13人の無実の叫び

STOP!痴漢えん罪―13人の無実の叫び (GENJINブックレット (34))

 2002年に出版された『STOP!痴漢えん罪―13人の無実の叫び』です。発行した年までにマスコミ取り上げられた、主な痴漢冤罪事件の概要を紹介したブックレットになります。
 この本で紹介されている痴漢冤罪事件は、


・伊藤事件
・大田事件
・沖田国賠訴訟
・日比谷線事件
・佐脇事件
・長崎事件
・加藤事件
・大村事件
・外房線事件
・東武東上線事件
・杉並バイク国賠訴訟
・山手線事件
・西武新宿線事件


といったラインナップで、事件に巻き込まれた当事者の手記や、弁護士の解説が掲載されています。

↓ 事件の舞台となっているのは、ほとんどが電車の車内。満員電車は痴漢を生み出す温床だといえる(画像はイメージ)
Tokyo Metro evening rush hour
Tokyo Metro evening rush hour / Ari Helminen


 2002年といえば、結構前の話で、その後都市部では痴漢に関する罰金刑が強化されたりして、記事の内容と現在の刑事手続きとは若干違っている部分もあるのですが、実際に痴漢冤罪事件に巻き込まれてしまった人や、家族の生の声がわかる本として、おススメの一冊です。
=完=


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック