痴漢裁判 傍聴へGo! 【27】

 即決裁判なんて手続きを知っているのは、余程最近の刑事訴訟法に精通した人ですので、痴漢事件で即決裁判になるケースというのは結構レアなパターンになります。
 したがって、どんなに簡単に審理が終了しても、第一審の裁判というのは、
〝判決は、別の日に言い渡す ( ̄^ ̄)〟
というのが普通です。


↓ 即決裁判なんて、まだ一般に浸透していないので、大抵の裁判は審理が終了すると、次回の公判が予定され、判決はその日に言い渡す。ちなみにドラマや映画である〝法廷のウソ〟として有名なのは、裁判官が持っているハンマー。アメリカ辺りの裁判所ではホントにハンマーを持っていて、法廷内を静まらせる時に使うが、日本の裁判官はハンマーなどは持っていない。ただ声で「静粛に!」というだけである…というか、多くの日本人はお行儀がいいので、裁判官から注意を受けるほど騒ぐ事は滅多にない。
Gavel and Sound Block
Gavel and Sound Block / One Way Stock


 第一回公判から、判決日までの期間は、関係者(裁判官・検察官・弁護人)のスケジュールによってまちまちですが、量刑裁判の場合は、比較的速やかに行われますので、前述のように第一回公判の一週間後か二週間後になるでしょう。
 ヒマな方や、何が何でもこの裁判の結末を見たい人でなければ、同じく平日の昼間に開廷される公判を傍聴しに来るのは、なかなか大変ですので、無理に見に来る必要はないでしょう。


↓ 後述するが、映画やドラマのネタになるほど、ドラマティックな判決なんて滅多に見られない。折角の平日休みを棒に振ってまで、判決を見に来るかどうかはアナタ次第だが、過度な期待などしない方がいい。
【映画チラシ】判決前夜 ビフォア・アンド・アフター バーベット・シュローダー リーアム・ニーソン [映画チラシ]

「ど~しても、被告人が無実を主張する痴漢裁判が見たいの! ヽ(`Д´)ノ」
というのであれば、地方裁判所や簡易裁判所で開かれる第一審より、
高等裁判所で開かれる控訴審…_φ(・・ )b〟
へ傍聴に行ったほうが、効率は良いと思います。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 東京高裁(&地裁)前。被告人が無罪を賭けて争う〝否認裁判〟は、第一審より、高等裁判所で開かれる控訴審の方が見やすい。
霞ヶ関を散歩ちう。
霞ヶ関を散歩ちう。 / cytech


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック