おっとCHIKAN!



 1986年にリリースされた、おニャン子クラブの『おっとCHIKAN!』です。
 おニャン子クラブといえば、ド素人同様の女子を束で集めてアイドルにするという、後のモーニング娘。AKB48の先駆けみたいなユニットですが、おニャン子クラブを作った仕掛け人は、AKB48と同じく秋元康氏なわけです。


↓ おニャン子クラブのベスト盤。残念ながら個人的には、ちょっと世代ではないので(もうちょっと歳を食っている)、もはや誰が誰だかわからない。こうした〝おにゃのこが一杯集まったグループ〟の元祖ではないかと思われる。
ザ・プレミアムベスト おニャン子クラブ

 そんなおニャン子クラブが4枚目のシングルとしてリリースしたのが、
『おっとCHIKAN!』 Σ(゜o゜ノ)ノ
になります。
 この歌の歌詞はこちらの通りですが、要は
ちょっとした憂さ晴らしで、男に痴漢の罪をなすりつけよう ヽ(´∀`)ノ
という、現代の感覚でいえば、トンでもない性悪女の歌になるわけです。


↓ 『おっとCHIKAN!』のアナログ盤。一応Amazonで買えるようだが、中古ではなく復刻盤のようだ。
8盤レコード おニャン子クラブ シングルメモリーズ Part1 おっとCHIKAN!

 この歌が作られたのは、前述のとおり1986年であり、当時の痴漢事件というのは、余程悪質でない限り、微罪として駅員室か、最寄の交番でお巡りさんに説教を食らうだけでした。これが1990年代になると急に厳罰化して、ちょっとした痴漢でも刑事罰の対象となって、ブタ箱へブチ込まれてしまうようになっちゃったわけで、もはやこの歌はシャレにもならない不謹慎ソングとして、黒歴史化しています。
=完=


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック