Q-2:罰金刑を踏み倒したらどうなるの?【1】

 前のネタでも書き垂れましたが、日本の場合刑法や条例違反を犯した場合、
1:命を奪う生命刑(死刑)
2:身柄の自由を奪う自由形(懲役や禁錮など)
3:資産を奪う財産刑(罰金や科料)

といった刑罰が科せられます。

↓ 「日本の刑罰は重いか軽いか」と言われても、答えは微妙だ。しかし刑法や条例を違反すれば、刑罰に処せられる(一部条例を除く)。
日本の刑罰は重いか軽いか (集英社新書)

 多くの善良な一般市民の皆さんは、懲役刑をくらうとか、ましてや死刑になるようなマネをする可能性は低いのですが、交通違反や軽犯罪で
〝罰金刑 (´・ω・`)〟
を言い渡されちゃう事は、長い人生そうそう珍しいことではないでしょう。


↓ 駐車違反にスピード違反…人生生きていれば、一度や二度はお巡りさんに捕まっちゃって罰金をくらう経験をするだろう(画像はイメージ)
bicycle cop
bicycle cop / spinster cardigan


 罰金の場合、検挙されたその場で支払うことはまずありません。道路交通法違反であれば、警察官が青キップか赤キップを切り、期日までに罰金を指定の金融機関に払い込みます
 また、交通違反以外の条例違反や刑法犯として、ホントに逮捕されちゃった場合も、略式手続きにしろ本格的に裁判になった場合にせよ、やはり罰金は期日までに裁判所の出納窓口など指定されたところに納付するよう、命令されるわけです。


↓ 最近は自転車の違反でも、情け容赦なくキップが切られる。人生で一度も罰金刑に会わなかった人は珍しくなったかもしれない…
自転車レッドカード
自転車レッドカード / Norio.NAKAYAMA

 
 とはいえ、最近は軽犯罪や交通違反の罰金額は高額化の傾向にあり、
酒気帯び運転で、罰金50万円?! ( ̄□ ̄;)!!」
なんて事もマジでありえます。数十万の突発的な出費が、全然平気なお金持ちなら問題はありませんが、一般庶民でこのクラスの罰金は、〝つうこんのいちげき〟だと言えるでしょう。
=続く=


↓ 罰金刑で数十万円なんて、まさに〝つうこんのいちげき〟だろう(画像はイメージ)
ゴーレム
ゴーレム / Kentaro Ohno


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック