Q-2:罰金刑を踏み倒したらどうなるの?【完結篇】

 そんなわけで、罰金を踏み倒そうとしても、労役という〝身体ではらう〟罰則がありますので、日本の刑事手続きは、
「罪を犯した限り、罰は必ず受けさせる ( ̄^ ̄)b」
という方針になっているわけです。


↓ 日本では犯罪を犯せば、当然その報いは受けなければならない。…という事になっている。正確に言えば警察に認知された犯罪は、法律に則った処分が最後まで粛々とくだされ、途中でウヤムヤになることはあまりない。(画像はイメージ)
罪とか罰とか (小学館文庫)

 では、
罰金の支払いもイヤだけど、労役もイヤ! ヽ(`Д´)ノ」

といって逃亡したらどうなるでしょう?
 日本国内で生活している限り、
〝逃亡はほとんど不可能 ┐('~`;)┌〟
と考えた方がいいと思います。


↓ 罰金を払うのも労役で働かせられるのもイヤな人は、全てを投げ打って逃亡する?
逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!

 日本の国土はご存知のとおり、狭い上に海に取り囲まれており、外国へ逃亡する事は大変困難です。さらに日本国内での逃亡生活をしようと思っても、罰金の取立てをする検察庁は、
日本最強の捜査機関・警察と手を組んでいる (゚ロ゚;)〟
ので、日本国内で会社に通って仕事をする…といった〝普通のくらし〟をしている限り、いつかは必ず逃亡がバレてしまうでしょう。


↓ 働いているヤツらが出世欲とお役人根性に塗れたアホばかりとはいえ、ナメてはいけない。国家権力をバックに作り上げた全国ネットの捜査網は国内最強で、日本国内のどこに暮らしていても、居場所はバレてしまう…
Japanese Police Emblem
Japanese Police Emblem / Tim Stadelmann


 まぁ、蛇の道は蛇…とばかりに、他人の戸籍を手に入れるとか、やり方は知っていても、ココでは書けないようなヤバイ方法で行方を晦ませば、罰金から逃れることも出来るかもしれません。ただ、おそらく
〝そんなヤバイ橋渡るより、素直に罰金払ったほうが安上がり (´、`∂)ポリポリ〟
でしょう。
=完=

【このネタを初めから読む】

↓ 色々とアンダーグラウンドな悪知恵を使えば、罰金から逃れる方法もないとは言えない。しかしその後人生を考えると、多分まともに罰金を払った方が安くつくと思う。
裏モノ JAPAN (ジャパン) 2011年 07月号 [雑誌]

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック