ふぁいる-[1] 長崎事件【2】

 この
「すいません」
という言葉は、日本ではいろいろな意味を持って使われています。
 たとえば、人をちょっと呼び止めるときにも、
「すいません ( ´∀`)ノ」
と声をかけますし、人ごみの中を掻き分けて通るときも、
「すいません、通してください」
とか言ったりします。しかし、基本的に「すいません」は謝意を表す言葉で、自分の非を認めて相手に謝る場合にも使うわけです。


↓ こんな本も出ているが「すいません」という日本語は、TPOの使い分けが非常に難しい言葉なのかもしれない…
「すいません」が言えない中国人 「すいません」を教えられない日本人―中国人と日本人のための研修テキスト

 そして『長崎事件』のケースだと、長崎氏は相手に身体がぶつかった事への軽い謝意だったのですが、被害者(と名乗る女性)は、長崎氏が
〝痴漢行為を認めて謝った Σ(゚ロ゚;)〟
と思ってしまいました。


↓ 「すいません」と軽い気持ちで言ってしまったばっかりに、彼は犯人だと断定されてしまった・・・(画層はイメージ)
【逮捕!そして犯人…】レッテルシリーズ 犯人 ラグランTシャツ

 そんな誤解から事件は本格的になり、長崎氏は池袋駅で下車するハメなり、そのまま痴漢事件の典型的パターンである、
《駅員室》→《警察署》という流れで、自分の言い分を聞いてもらえないまま、ブタ箱にブチ込まれてしまったわけです。
 そしてネット情報によれば、長崎氏は21日間勾留されて、起訴されてしまいました。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 痴漢に間違われた場合、どんな刑事手続きが待っているかは、この本に詳しく書いてある。
痴漢に間違われたらこうなります!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック