ふぁいる-[1] 長崎事件【完結篇】

 長崎氏は、共産党系支援団体のバックアップによって、
『痴漢えん罪被害者ネットワーク』
という団体を立ち上げ、同じ痴漢冤罪に苦しむ人たちの支援運動をしており、前述の〝盗撮事件〟に関しては、
「共産党勢力や市民団体のイメージダウンを狙った、国家の陰謀では? ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )」
という噂も囁かれました。


↓ 支援団体が共産党系だとか、市民運動だとかいう理由で、この事件は長崎氏を陥れる陰謀だったのでは?という都市伝説も生まれた(画像はイメージ)。
まんが本当にヤバイ陰謀論 (コアコミックス 313)

 この盗撮事件でも長崎氏は有罪判決(懲役6月、執行猶予4年)が下ったわけです。この事件の真相はハッキリしませんが(単にV(-¥-)Vの下調べが杜撰なだけ…)、痴漢冤罪運動に対して計り知れないダメージを与えたことは間違いありません。

 共産党系支援団体はイメージダウンを恐れ、痴漢えん罪被害者ネットワークから代表だった長崎氏を追放し、新たに運動を継続していますが、そのHPは10年近く更新されておらず(一部リンク先の更新を除く)、この事件のダメージから逃れられなかったと思われても仕方ないでしょう。


『痴漢えん罪被害者ネットワーク』のHP。今でも活動しているようだが、HP自体は放置状態に見える。
痴漢冤罪ネットワーク

 そんなわけで「長崎事件」をきっかけに、痴漢冤罪防止運動というのは2000年代前半までは盛り上がりましたが、そのムーヴメントをいっきに鎮めてしまったのも、事件の当事者だった人物の行動だった…という何とも後味の悪い事件です。
=完=

【このネタを初めから読む】

↓ まだ長崎氏が盗撮でパクられる前に出版された、「長崎事件」に関するブックレット。絶版になっているのか、Amazonではバカみたいに高値で売られている。
なぜ痴漢えん罪は起こるのか―検証・長崎事件 (GENJINブックレット (22))

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック