ふぁいる-[2] 沖田事件【10】

 沖田氏の起こした国賠訴訟は、マスコミにも広く取り上げられ、そこで世間は
痴漢冤罪には、悪意をもって濡れ衣を着せてくる狂言女実在する Σ(゚ロ゚;)〟
という事実に震撼したのです。


↓ 沖田事件は国賠訴訟をきっかけに、幅広くマスコミに報道された(画像はイメージ)。
改訂 国家賠償訴訟の理論と実際

 当時ネットの普及によって隆盛を極めていた某匿名掲示板などに、被害者の実名が晒されるという事件も起きましたが、痴漢冤罪事件が必ずしも被害者の勘違いだけで発生するのではなく、
女がその気になったら、男性は社会的に抹殺される可能性がある ( ̄Д ̄;)〟
という事を世に知らしめました。


↓ こんなネット掲示板が、一般に流行り始めたのは2000年に入ってから。事件関係者の実名や現住所が晒されて問題なったのもこの頃からである。沖田事件で沖田氏をハメた女の実名も晒されたが、彼女自身、自分のちょっとした腹いせ行為が、日本犯罪史に名を残す事になるとは夢にも思わなかっただろう…
2ちゃんねる宣言(増補版)挑発するメディア (文春文庫PLUS)

 さてこの沖田事件も、前回紹介した「長崎事件」同様、大変不愉快な結末を向かえています。
 というのも、被害者と国と東京都(警察は自治体の指揮下にあるから)を訴えた国賠訴訟の地裁の判断は、
たかが、ケータイを注意されたくらいで、その相手に痴漢の濡れ衣をきせるなんてありえいないっしょ ┐('~`;)┌」
と、賠償請求を却下したのです。


↓ 地裁の下した判決はまさに〝本当にあったありえない話 〟だった・・・
【驚愕!リアルドラマSP】 本当にあったありえない話 [DVD]

 つまり沖田事件は
刑事では無罪(不起訴)
民事(国賠)では有罪

というわけのわからん法判断が下されたことになります。
=続く=

【このネタを初めから読む】

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


冤罪 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Satokiの本


ランキングサイト
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
V(-¥-)V メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック